FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

日本は共産国

「日本は、人々ができるだけものを考えないようにシステムが出来ている国なのね」と娘が言った時には、私は快哉を叫びました。実際、どこを歩いても、インストラクションだらけ。例のMAMONAKUも含めて。いつから日本はこんな国になってしまったのでしょう。役人が、強力な権力を持ち始めてからだと思います。自分たちが、コントロールしやすいように彼らは国を変えてしまったのです。役人のトップは、東大出身です。東大出身者が、日本をダメにしてしまったと言っても過言ではありません。日本人はもともと、深くものを考る国民だったのです。だからこそ、日本の技術は世界に飛躍したのです。しかし、最近は、どこに行っても、つまらないインストラクションだらけ。そして、それさえも、無視されてしまっている。先日、電車に乗った時に、優先席の前に、杖をついたお年寄りがいましたが、誰も譲ろうとしません。インストラクションがあるのにですよ!

☆ ☆
娘が言いました。若いギャルたちの電車メークアップは、凄いね。この前、学生のような若い女性が電車に乗ってきて、メークをし始めたの。あまり面白いので、初めからずっとみていたら、電車を降りる頃には全く別人になってしまっていたわ。どうして、電車の中でメークするのかしら。恥ずかしくないのかな?poster.jpg

とはいうものの、私たちはこのポスターを見て、思わず立ち止まってしまいました。英語が書いてあるので、娘もその意味が分かったよう。「でも、なぜ。電車でメークをしても誰の迷惑にもなるわけではないのに。個人の自由でしょう?」私もそう思います。こんなポスターの後に来るのは。電車では「咳をしないように」「電車では、話をしないように」「電車では、瞬きをしないように」「電車では息をしないように」。。。。。日本は共産国。

☆ ☆
いらぬお世話が、日本は本当に多すぎます。それなのに、本当に助けが必要なときには、力を貸さない。皆、知らぬ顔。昔は、そうではありませんでしたよね。隣近所でも、皆力を貸していましたよね。「三丁目の夕日」は、幻想なのでしょうか。あそこにかかれた、家族愛、隣人愛が世界に名だたる日本人のキャラクタリスティックだったと思うのですが。あっ、そうは言うものの、何年か前に、札幌で買い物をしていたら、店員の女性が「あのお、すみません。実は、お客様のカーデガンが裏になっているのですが...........」まあ、ご親切にありががとうございます。時々、昔風の親切に会うと、私は飛び上がるほど嬉しくなります。

☆ ☆
もうひとつ、怒りついでに。若い人たちの変な抑揚をつけた「いらっしゃいませええ」。本当に、ますます広がるばかり。先日、スタバでそれを聞いた時には、本当にコーヒーを飲まずに帰ろうと思いました。スタバの経営者の方々。あれは絶対やめさせてください。そう、セブンイレブンも、ファミリーマートも、ローソンも。あの、変な抑揚の「いらっしゃいませせええ」は、止めさせてください。店の評判に関わります。やめてけれえええ(抑揚つきで!)


☆ ☆
matsushima.jpg



先日は、仙台に行った時に、松島まで足を延ばしました。弟と甥っ子が一緒にきてくれました。何となく、しょうがねえなあ、って感じだったけれど、私はとても楽しかった。子供の頃は、毎年、家族総出で、松島に行っていたので、昔を思い出してとても嬉しかった!今回は、塩釜(ションガマと呼ぶ)から観光船で松島まで。楽しかったけれど、松島という土地にはがっかり。船も、ぼろぼろで、それなのに、グリーンカーなんて、作っちゃって、船の上に行くのに、1人600円もかかる。もちろん、誰も船の上にはいませんでした。昼食も、非常にORDINARY,つまり、平均以下。日本三大名所はもう返上したらいいと思います。全てが、私たちの子供の頃から何も変っていません。時代が変って、世界中から人が来るのに。船の上の売店には、埃だらかえの土産物が。とはいうものの、私たちが好きな場所は、レトロ博物館。土産物屋の上にあって、懐かしい昔のものがたくさん並んでいます。松島とも子が表紙になった少女雑誌。東京オリンピックのポスターではチャスラフスカが躍動していました。主人も、オーストラリアの団塊世代だから、随分共通の玩具を見つけて大喜び。ねっ、こうして、アイデアさえあれば、人を呼べるし、楽しんでもらえるのです。松島観光局の皆さん、もう少し頭を使ってくださいね。


☆ ☆
変な英語シリーズ。crunky.jpg
CRUNKYは、「怒っている」の意味。怒っているチョコレートの意味でしょうかねえ。もし、パリパリしたという意味だったらCRUNCHY。洒落たつもりでしょうか。それとも誤って?でも、もし誤ってだとすると、それを決めた人の大責任ですよね。

☆ ☆
月曜日にシドニーに戻ってからあっという間に時間が経ってしまいました。身体の調子がよくありません。頑張りすぎたのでしょうね。少し食べるものを減らしました。今日は夕食に、主人が、胃に優しい美味しいスープを作ってくれました。最高に美味しいスープでした。ありがとう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/302-fb1fe1cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)