FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

オーストラリアのインドカレー

実は、今回は、動物関連の仕事もあるのですが、オーストラリアのインドカレーを日本に紹介しにきたのです。のっけから、感触よし。だって、最近、日本のあちこちにインドカレーが目立ちます。私の泊まっている八丁堀近くにも4つもインドカレーの店があるんですよ。こうした店には日本人も入っていますが、外国人もいます。特に、白人。色々と日本食をご馳走になって感じるのは、一生懸命新しい味を求めてがんばってる店があるかと思うと、どこに行ってもほとんど変わらない味の店があるということ。焼き鳥、天ぷら、エトセトラ。そんな店を三軒も歩くともううんざり。そんな中で、インドのカレーのような店がキラリと光るのだと思いました。なぜ、オーストラリアからインドのカレー?それは、オーストラリアは、多国籍文化。オーセンティックな(本格的な)料理がたくさん存在しているからです。インドカレーは、本当に種類がさまざま。マサラ、ビンダルー、ローガンジョシュ。そうそう、かつてメルボルンカップで、ローガンジョシュという馬が優勝したことがあります!


八丁堀の川端に住んでいる猫をみました。ローソンでキャットフード買って、つい上げてしまいました。一番気になるのは、去勢をしているのかどうか。先日、仙台に行って弟に、かつて父が飼っていた猫、スージーのことを聞いたら、父はスージーの去勢をしていなかったとか。最終的には父は8頭も猫を飼っていたのだそうです。そして、飼えなかった子猫は?..........弟は言葉を濁しました。スージーは、私が、上の娘とその父親と一緒にアルゼンチンに発つときに預かってもらったものでした。私も当時は、命を無駄にしないためには、去勢がもっとも大切だということを知りませんでした。父も知らなかったのだと思います。私たちの無知のために多くの命が失われてしまったと思うと、今、こうして動物関連の仕事をしているのは、その命を弔うためなのだと理解ができました。


時間が、手からこぼれていって、なかなか更新ができません。でも、草山さんから、更新していない日もブログ見ていますっていわれました。がんばります。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/299-ebf3b68a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)