ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

犬だらけ

大阪に、78ドルの航空券で飛んできて、2泊。今は、東京にいます。78ドルというのは、奇跡的な値段。299ドルのキャンペーン価格のフライトを予約しようと思ったら、急にインターネットでこの価格がでてきたので、慌ててて買いました。大丈夫かな。ちゃんと飛ぶかなと心配だったのですが、何とか無事(ホッ)に着きました。ビデオを予約して15ドル、食べ物を予約して20ドル。それにタックスだの燃料サーチャージだの入れると、往復でも500ドルぐらい。夕食スナックのミートパイは結構いけたし、なんと3本の映画も見ました。ぎゃあぎゃあ泣く子が乗ってきて、あんなのと一緒に飛ぶのかと一瞬恐怖でしたが、あまり泣き止まないので、降りてしまいました。ホッ。あんなに泣くなんておかしい。しつけが悪いか、病気に違いありません。酔っ払った人を飛行機から降ろす権利が航空会社にはあるのですから、泣いてばかりいる子供を降ろす権利もあってもいいと思います。お母さんたちに叱られそうな過激な発言かも知れませんが。

☆ ☆
大阪では、フードの話をするために、K氏にあったのに、K氏の家族が無類の犬好きなために、犬の話になってしまいました。ランチの最中も、皆で、犬の写真を見せ合いました。自宅兼の事務所に行くと、ビーグル犬のランちゃんがいて、仕事の話の合間に、私のところにきて、チューしたり、ひざにのったり。まあ、私は犬好きだからいいのだけれど、犬が嫌いな人だったら、結構問題になるかも。いいのよ。私のところは。事務所を離れようと立ち上がったら、いないでとワンワン。その後は、水中トレッドミルの会社のT氏と、豊中市に、犬用のマイクロバブルバスを見にいきました。それから、犬を洗うコインランドリーも。このコンセプトは、オーストラリアでも受けそうです。いつも思うのですが、日本にはいいものがたくさんあるのです。もっと、宣伝して、世界に飛び出してほしいな。

☆ ☆
今日の午後、やはりフードの仕事と馬の仕事(面白い組み合わせ)でN氏とO氏とお目にかかったら、N氏も大の犬好き。それだけでなく、なんとチャンピオン犬のオーナー。フードの話をさておいて、犬の話をしかかったら、一緒に行ってくださったクインズランド州政府のY氏が、「あっ、真理子さん、フードの話をしましょうよ」そうそう。そうでないと、犬の話で一日か終わっちゃう。それにしても、麻布十番では、本当に多くの犬に出会いましたよ。こうしてみると東京には、たくさんの犬がいますね。いぬだらけで、うれしい一日でした。N氏とは、フードの話もしましたが、彼が、乗馬クラブも経営、エンジュランスもやっていらっしゃるので、そのことも少し。エンジュランス用のサプリメントのマーケティングを頼まれていましたから、これも何かのご縁かも。いずれにしても、日本に来てから、犬だらけの毎日です。
スポンサーサイト

FC2Ad