ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

サリーの翼

サリーには翼がある.... と娘に言われて気がつきました。サリーは、真っ黒な頭で、真っ白な胴体を持つスムースコートのフォックステリヤです。確か、日本にはほとんどいないと聞いています。でも、日本ビクターのシンボルマークのワンチャンは、スムースコートフォックステリヤです。サリーの白い背中には、翼がついています。RIMG0062.jpg
身体のどこかにハートがあるって、人気の出た犬がいると聞きましたが、サリーには翼があります!何て素敵なんでしょう。でも、それに気がつかなかった私は何と想像力のプアな人間なんでしょう。RIMG0064.jpg
同じものを見ても、想像力のある人とない人ではこんなに違うものなのですね。

☆ ☆
うちのサリーは吠えません。生まれた時から、アイリッシュウルフハウンドに育てられてきたからです。アイリッシュウルフハウンドは、世界で最も大きな犬。いつか、子犬と一緒に写真をとったことがありますが、座った彼と立っていた私とほぼ同じ高さでした。ウルフハウンドは吠えないらしいのです。小さい犬ほど吠えるんだ!ちなみに、フォックステリヤは吠えることで知られているのです。サリーは、キューと鳴るボールで遊びながら、空に向かって遠吠えをします。まるで、狼やディンゴのようです。また、ニャーと猫のような声を出します。身づくろいもショッチュウ。彼女はまるで猫。

☆ ☆
昨夜は、とても身体の調子が悪く、私は、夜の仕事をせずに早めに寝ました。私たちのベッドの傍にサリーのベッドがあって、彼女は普段そこに寝ています。ところが、今日、主人が「今朝がた4時ごろ、お前がむくっと起きて、サリーどこにいるの、って大声で叫んだ。そして、サリーのベッドに行って、寝ている彼女を抱きかかえて、自分のふとんに入れたんだぞ。いつもは、自分のベッドに寝ろというのに、何て混乱させることをするのだ」と、プンプンして言うのです。私は、それを覚えていません。朝起きたら、サリーが寝ていて、なんだ、彼女また私のベッドに這いりこんだんだわ。ダメねえと、言いながら、HAPPYでした。でも、主人の言ったことが本当だとすれば、私はかなりうなされていたか、夢遊病だっのたかも知れません。いつもの、眠り薬ならそんなことがあるかも知れませんが、昨夜は飲んでいなかったのです。昨夜飲んだのは、かなり強い痛み止め。薬屋さんが、少しボーッとするかも知れないって言ってはいたけれど。何も覚えていないなんて、怖いな。どうしたのかしら。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/285-be4d72d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad