ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

秋風

今日は、頭の中がガンガンして身体の中に響き渡っていました。実は来週、日本出張を考えていたのですが、そのせいで、やめました。このまま日本に行ったら、何もアチーブできないなって、思ったからです。ストレスのせいで、頭がガンガンしているのです。出張を取りやめたので、少し落ち着きました。夕方、サリーと歩きました。秋の風が吹いていて、風を受けながら歩いていると、先日亡くなった叔父のことや、父や母のことを思い出しました。new year

☆ ☆
この写真は、両親と両親の親友の亀井夫妻と、私と弟です。亀井の叔父さんは、昨年亡くなりました。オバサンは、まだ元気ですが、私のことを覚えていないようです。新年になると、叔父さんとオバサンは、お年玉を持ってやってきてくれました。この写真の後ろにある、オルガンは、私が、扁桃腺の手術をした日に、買ってもらった宝物です。気がつきませんでしたが、後ろの棚に水車の飾り物が。オルゴールだったのかも知れません。もhし、オルゴールだったら、きっと、「エリーゼのために」が入っていたかも知れません。この前、この写真をコンピューターの壁紙にしました。いつも、お父さんとお母さんと叔父さんが、私を守ってくれているようです。

☆ ☆
この写真は、ファミリーメモリーズにも載せてあります。ファミリーメモリーズは、小学館から10年ぐらいに前に出した自分史を書く本。先日共著の原和加子さんと、久しぶりに会って、ちょっと早く出しすぎたわねって、話していました。もう一度、DVDつきでだそうかと相談したところです。でも、アマゾンでは売っているようですよ。売れ残っているのですね。

☆ ☆
昨夜、山野浩一さんのブログを読みました。山野さんは、SF作家で、血統評論家。20年以上前に、オーストラリアにいらして、それまで全く競馬を知らなかった私を、エキサイティングな競馬の世界に誘ってくれた人です。彼とみどりさんは、オーストラリアで結婚しました。みどりさんは、東大を出た優秀な医者でしたが、昨年病に倒れてしまいました。昨年9月に、久しぶりに山野さんから連絡があって、オーストラリアで会いましょうって。楽しみにしていたのですが、私の日本出張と重なって、お目にかかることができませんでした。その後、みどりさんが、倒れてしまったことをうかがったのです。命も危なかったのだとか。ブログでは、山野さんの介護の話が書かれていました。まるで子供に戻ったようなみどりさんを毎日見舞って介護する山野さん。でも、山野さんは、他人は大変だというけれど、僕はそうは思わない。みどりさんとの特別な時間を共有しているから........とかかれていました。みどりさん、一日も早く回復しますように。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/267-1bf7734a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad