ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

美味しかった!

今日は、大森で、イタリア料理をごちそうになりました。大森の駅前のチャオという店です。創作イタリア料理とでもいうのでしょうか。かつおと苺、ポテトの器に入った魚。蕗の薹のスパゲティは、香りも良くもう本当に美味しかった。大学の同級生の山根さんと一緒に、楽しく、色々なことを話しました。美味しい物を、いい友達と食べる。人生最高の喜びの1つです。

☆ ☆
昨日、友人の房子さんが、ユニクロの男性用のSサイズのセーターを買ったと教えてくれました。またぞろ、ユニクロ中毒が出て、昨日と今日、続けてユニクロに立ち寄ってしまいました。彼女が買ったセターはありませんでしたが、娘と彼女のボーイフレンドに靴下とパンツ、それから、私も紫のセーターを買ってしまいました。同じ形で様々な色があると、それにつられて、何枚も買ってしまいそう。消費者心理を良く見抜いているなと感心しました。昨日は、恵比寿で待ち合わせをしたときに、無印にもいきました。ここでも、買い物をちょっと。オーストラリアにはない、シンプルでいいものを買いました。ユニクロにしても、無印にしても、ぜひ、オーストラリアに進出して欲しいと思います。

☆ ☆
房子さんと、狼の話をしたときに、狼と一緒に住んでいる天才ピアニストのことを教えてもらいました。新宿の紀伊国屋で早速購入しました。私は、ディンゴの保存のために働いていますから、狼はとても関心があります。彼女から、岩国の片山元知事の奥さんが、やはり狼の保存に力を入れていると聞いているので、今度お手紙を出そうと思っているところです。

☆ ☆
私は、狼やディンゴのように、誤解されている動物、誤解されている人に惹かれます。自分が、そうだからかも知れません。私のことを行儀の知らない、口の悪い女だと思っている人たちがたくさんいます。もっとも、それは........本当のことです。でも、例えば、日本人にとっては行儀の悪うことでも、オーストラリア人にとってはそうではなく、逆のこともあります。日本人のことを理解していない人は、日本人のちょっとした仕草を行儀が悪いと思うこともあります。例えば、人前で、洟をすすったり、大声を出したりすること。逆に、オーストラリア人が、机に座ったりすることを、日本人はなんてお行儀が悪いのだと眉をひそめます。文化の違いって大きい!とはいうもの、私は、子供の頃から、自分は狼だとおもってきました。フツーの子供にはなりたくなかったし、大人から褒められる子供にはなりたくなかったからです。狼のように誤解をされることを望んできたのです。だから誤解されるのは、身から出た錆。

☆ ☆
島根のヤスハルさんからコメント。名前間違ってゴメンね。今回、久しぶりに、オーストラリアに大きな夢を持ってやってくる若者たちに出会って、私もまた興奮しています。世界の舞台に立つような騎手になって欲しいな。

☆ ☆
まだ日本です。明後日オーストラリアに戻ります。シドニーに戻って、今度は、リハビリセミナーでメルボルン。それから、マジックミリオンズのセールでゴールドコースト。犬と馬と、そして、猫とネズミと。ますます忙しくなりそうです。
スポンサーサイト

FC2Ad