ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

動物と人間

今、スティーブ・オースティンと一緒に本を書き始めました。動物のトレーナーと、人間の話をするのです。人はなぜ、動物に惹かれるのか。動物から何を学ぶのか。スティーブが言います。「犬たちは、その瞬間瞬間を生きている。明日何をしようと悩むこともないし、明日何を着たらいいのか悩むこともない。いつ、退職しようか、退職したらどうするのか。死ぬってどんなことだろうと、人間のように、悩んだりしない。僕は、犬たちからシンプルに生きることを学んだん」

☆ ☆
スティーブ・オースティンは、また、教育者でもあります。動物の教育者なのだけれど、彼の訓練技術を教えることは、人間を教育することでもあります。彼が、動物の訓練で一番大切なのは、”consistancy"コンシスタンシー、つまり”いつも同じであること”だと言います。私もしょっちゅうしてしまいますが、同じ事をしても、今日は「OK」と言って、明日は「NO」と言うとか、お母さんは言いといったのに、お父さんは駄目だといったとか......。子供は本当に”confuse"(混乱)してしまいます。でも、それってよくやりませんか。

☆ ☆
などと、動物の訓練方法から、我々が学ぶことって本当に多いのです。動物の世界から人間の世界を見つめるっていう本が、今、世界には全くありません。だから、それを、スティーブ・オースティンと私が一緒に書いてみたいと思っています。乞うご期待!RIMG0202.jpg
そうそう、スティーブは、本当に、若い人たちに好かれます。これは、彼のところに来た日本からの大学生たち。また彼に会いたいって、スティーブのファンになって帰っていきました。

☆ ☆
さて、新しい政府になって、何だか少し気が抜けています。前は、あんなにTVのニュースを見て、興奮していたのに。興奮?そう、前の首相のハワードが大嫌いだったから、彼がニュースに出てくるたびに、頭から湯気を立てて罵倒していたのです。それが、彼がいなくなって、気が抜けてしまいました。私は、ニュースジャンキー。暇があれば、毎時間でも、ニュースを見ています。新聞も、たいいて3紙は読みます。斜め読み。日本にいたときも、そう。若いときから新聞も3紙、雑誌も10冊は講読していました。やっぱり病気かも。ニュースホリックという。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/235-b03982d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad