ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

メルボルン発 動物物語

今、テレビの動物番組のお手伝いをしています。この番組は今回で2回目のお手伝い。制作スタッフとも和気あいあい。ユーモアのあるスタッフで、本当に助かります。前に、他の番組の手伝いをしたことがありますが、その制作スタッフは最低。今回は違います。さて、レポーターの中山エレナさんは、動物が大好きで、しかも動物に好かれている。動物は動物の好きな人が分かるのです

彼女と一緒に、メルボルンの楽しい動物の話を目一杯取材しています。明日一杯取材して、今度はシドニーに。お天気も、最初は雨でスタートしましたが、今日あたりから雨も止んで、コーディネーターとしては、ホッとしています。雨と言えば、今、クインズランド州では洪水で州のほとんどの地域が水につかりました。この前まで、旱魃だったのに、今度は洪水。自然が荒れています。

☆ ☆
さて、オーストラリアには、本当にたくさんの動物の話があります。これからも日本から多くのマスコミに取材に来て欲しい! さあ、また面白い話探さなくっちゃ。

☆ ☆

とはいえ、少し疲れています。明日また早いので、GOOD NIGHT!!
スポンサーサイト

コメント

犬の話

おひさしぶり。
この写真の犬を見て思ったんだけど、日本のこういう小型愛玩犬て、最近は服を着せられているのがすごく多いですけれど、オーストラリアにはそういう現象は多いのかしら。しかも、昔いた大型犬が少なくなって小さいのが増えているのよね。わたしは休日によく新宿御苑に散歩に行くのですが、なんかのみみたいな小さい犬に、チョッキ着せて帽子かぶせてちょこちょこ散歩させて、犬友達と合うと「うちのボクちゃんが」なんて話をしてる飼い主をみると、「けっ」とか思うわよ。
だけどね、ずいぶん前だけど、ホームレス問題の現地調査で行った大阪で、今もあるかな、大阪城公園の中に設置された仮設避難所を見せて頂いたら、避難所の建物が並んでいる後ろに、長屋式の犬小屋がありました。あまり知られていないことかもしれないけど、ホームレスって犬や猫をだいじにしている人がけっこういて、テントから避難所に収容するときでも、そういう人たちは「この犬と一緒でなければ絶対行かない」ということになるので、犬舎も作ったんですって。そこの犬はチョッキなんて着てないけど、わたくしは「のみみたいな犬」なんて悪態はつきませんです。

  • 2008/01/24(木) 03:41:16 |
  • URL |
  • ふさこ #-
  • [ 編集 ]

お久しぶり。オーストラリアでも最近は、小型犬が増えてきて、服を着せる人もいます。でも、やっぱり大体は中型から大型。ペットの場合には、ミックス犬も多いのよ。随分前に、新宿で、ホームレスの人と、その犬が一緒に幸せそうに寝ているのを見ました。ずっと見ていたの。本当に幸せそうでした。犬は、金持ちだから飼い主が好きなのではなく、可愛がっているから好きなのです。

  • 2008/01/24(木) 19:59:09 |
  • URL |
  • MARIKO #-
  • [ 編集 ]

なんか、オスカー・ワイルドの「幸福な王子」を思い出しちゃった。

  • 2008/01/24(木) 21:18:26 |
  • URL |
  • ふさこ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/234-48aaf5cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad