ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

カリマンタンの森の人

オーストラリアでは、今日、新政権が発足しました。長い、保守政権が終わり、労働党の復活です。労働党は、かつて、アジアで唯一の白人の国、かつては白豪主義の国とされたオーストラリアを、他民族国家にしたVISIONを持った政党です。労働者階級に属する主人と私は骨の髄まで労働党の支持者です。とはいえ、長い間の保守政権と、資源ブームのオーストラリアはかつてのような労働者階級の国から、ブランド品を愛する小金持ちの国になってしまいました。それらの人々が指示する労働党ですから、どの位、彼らが革新的、かつ、かつてのVISIONを持った国にすることができるのかは不安があります。まあ、あの独裁者、ジョン・ハワードがいなくなっただけでもOKとしますか。

★ ★
あまり期待しないで迎えた労働党ですが、今日は、早速、京都議定書を批准しました。このところの気候の温暖化はもう誰の目にも明らか。この議定書が全てを解決するわけではないけれど、これがスタート。破壊され続ける森、消えていく動物たち。今回の議定書の批准のニュースの中で放映されたキリマンタンの森の様子と、消え続ける森の人、オランウータンのニュースを見て、主人は"I don't understand" どうして、オランウータンのことなど考えずに環境を破壊する人たちがいるのか、理解に苦しむと、悲しい顔をしていいました。私も本当に悲しくなりました。

★ ★
ところで、日本の皆さんへお願い。余計な包装は拒否して欲しいな。見栄えがいいとか、可愛いとかいうことで、とにかく包装過剰な日本。私も昔は、それがいいとおもったことがありましたが、包装に使う紙は、どこかの森を切り倒してできるのです。ビニールは捨てられても、土となって消えずに何百年も残っていくもの。これからは、包装を送らないで、心を送りましょうよ。そう、昔の風呂敷に戻るのもいいかもね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/213-25c82d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad