ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

NEVER...

昨日の朝シドニーに着きました。心も身体も本当に疲労困憊していて、家に帰り、主人に朝ごはんと、昼ごはんと、夜ご飯を作ってもらって、それを食べた以外はひたすら寝ていました。今日は何とか、回復しています。そこで、いつものフツーのことをしました。サリーと散歩。近くの公園まで出かけました。公園の近くに住んでいる女性とは、時々立ち話をします。あれっ、彼女の家に子犬が来たのかしら。彼女は数ヶ月前に最愛の犬を亡くしたばかりでした。カーリーがいる時には、カーリーが彼女の家の犬と吠えまくってしまうので、立ち話が出来ませんでしたが、サリーになってからは時々。「腫瘍が出来て、もうわずかなの」とか、そして亡くなってしまったら「とうとう..」と、涙を流しながら話をしました。だから、彼女が子犬を抱いているのを見て「あっ、新しい子犬が来たの?」彼女は「そうだといいのだけれど、友達のなの。私、あんなに悲しい思いをするのはごめん。犬は決して飼わないわ。Never..」って。だから「私もそう思ったことがあるけれど、でも、ホラ、サリーが来て、今は幸せになってるのよ。あなたも、きっとなれるわ」でも、彼女は、私の手を触りながら「Never」。

★ ★
できれば、彼女にシェルターに行って欲しいなと思いました。彼女の愛を待っている犬たちがいるのです。彼女の愛を、捨てられた犬たちに、死んだ彼女の犬の文だけ、上げて欲しいなって、思いながら、家に戻りました。家に戻ると、クッカバラが飛んできましたが、サリーが追い払ってしまいました。いつもの、我が家のフツーの生活です。さあ、明日からまた頑張らねば。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/212-102f6b79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad