ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

おはよう

今朝、眠い顔して、エレベーターに乗っていたら、元気のいい子供が「おはよう」って挨拶をして入ってきました。うわあ、「あなた元気がいいのね」っていったら、「うん」って、エレベーターを飛び出していきました。声もとても元気。負けたって思いました。しかし、日本であんなにいい挨拶をされたのは、久しぶりです。私も元気をもらいました。

★ ★
挨拶と言えば、先日の動臨研のパーティーのこと。ある方に、久しぶりにご挨拶をしようと思って、彼をやっとのことで探し当てて、嬉しくて傍に立っていました。丁度、その人はどなたかと話をしていたからです。その人は、私をギロッと見て、目を背けました。私が立っているのを知りながらです。彼の会社とは仕事をしています。私もこんな性格ですから、嫌われても仕方がないと思いながら、それにしても、何て無礼な人だろうと改めて思いました。どんなに偉くても挨拶が出来ない人は育ちの悪い人です。さて、前に、タクシーに「おはようございます」と言いながら乗ったら、運転手さんは「お客さん、外国から来たでしょう」って。「どうして分かるの?」「だって、日本の人は、挨拶してタクシーに乗り込みませんよ」って。ホント?

★ ★
そろそろ日本にも疲れています。ご挨拶にも力が入りません。だから、今日の朝の「おはよう」は、凄く嬉しかった!
スポンサーサイト

コメント

日本も大変です

私のつたない右に左に刃を振り回すだけのブログにリンクまで張っていただいて恐縮の極みであります。

しかも来日?帰国?されていたのですか。しかも関西に。ということは、先々週に福島で発症馬が現れ、先週は東京と京都でEIで出走取り消しになった件はご存知ですね。
今週はディープインパクトの半妹、ヴェルザンディがEIで回避と、日本でも人間がEIのvirusを持ち歩いているのではないかと疑ってしまいます。不顕性発症馬がいたにも関わらず、開催を続けていたから、一週だけ開催を止めただけで大丈夫という判断が危険だったような気がします。
香港に有力馬をとられるなか、JCターフの目玉商品のディラントーマスがEVA(初めて知りました)で出走不能になるなど、病気に振り回された下半期です。

  • 2007/11/22(木) 18:15:57 |
  • URL |
  • 口はわざわいのもと #JyN/eAqk
  • [ 編集 ]

EIの件

実は、マダ日本です。2週間おきに現在日本に来ています。動物関連の会社を立ち上げるからです。馬は、残念ながら事業計画の中に、今のところ入っておりません。ところで、EIは、オーストラリアでも未だ収まっていません。個人的な被害も含めると1000億近い損失になるのではないかと思われます。私も含めて多くの人たちが、競馬に希望を失いかけています。

日本のEIのことは実は知りませんでした。感染源を特定しないままに、無理やり収束?させてしまったことが理由でしょうね。オーストラリアでは、国の調査委員会が始まっていますが、新聞には、日本から輸送をしてきた数人の人たちのことがメンションされており、確かに人が運ぶという線も出てきました。また、オーストラリアの検疫局のいい加減さも、露呈すると思います。

EIの問題は、あなたが指摘しているように、競馬のグローバル化に、ブレーキがかかる由々しきことです。日本も、きちんと対応をしないと、競馬が孤立化するのではないでしょうか。

口は災いの元というのは、まさに私のこと。このブログを見つけたときには、やられたなと思いました。元気で、災いの元を作ってください。

  • 2007/11/23(金) 00:10:22 |
  • URL |
  • ハイランド #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/207-73685177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad