FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

日豪の間を行ったり来たり。膵臓のないアラエイト。仕事もフル回転。

検査の結果は陰性でしたが、、

仲のいい主治医が、二人とも元がん患者の我々夫婦に、コロナの検査をした方がいいわよと
言ってくれて、先週の金曜日に検査をしました。
特に主人は外で仕事をして、結構多くの人に会うので、私よりも、彼の方が心配でした。

もっとも、頑固親父は、医者に言われればいうことを聞くけれど、私が言ったのでは聞きません。
ということで、先週金曜日に検査。日曜日には主治医からのテキストが入って、
結果は、大丈夫だったって。

ほっとしました。まあ、二人とも、症状があったわけではありませんが。
高齢者だし。すい臓がん腎臓がん患者だったし。
コロナにかかったら、いちころだったと思います。

今後かからないという保証もないので、引き続き気を付けたいと思います。

ただ、オーストラリアは、NZとともに、大きな拡大はなく、
そろそろ、そして、少しずつ、ロックダウンを解こうという予定が
立っています。前に進んでいるので、これもうれしいニュースです。

私は、人生でこんなに長く家の中にいたのは初めてです。
幸い、オーストラリアは広いので、散歩をしても、袖すりあうことはありません。
でも、私にとっては、仕事や交際で、こんなに長い間でかけないのは、本当に初めて。。

主婦ってこういうことだったんだって、ちょっと,視点が違うかもしれませんが、そう思いました。
ヤッパリ、私は主婦が似合わなかったなって。。
朝起きて、血糖値の対処、自分の療養食をつくり、その後、家の掃除。
山のような、古い書類は、ほぼゴミの山。これも、少しずつ片付けて。。
それから、少し、庭仕事。庭仕事は血糖値を低く保つのに役立ちます。

ふー。

ここ一カ月のこうした生活で、私は、鬱になりそうになりました。
明るい気持ちになれない。
心が重い。
楽しくない。
主人のちょっとした言葉で涙ぐむ。
リストアップしている仕事も進まない。

毎日ではありませんが、何回か精神安定剤を飲まなければなりませんでした。

そうそう、眠れないのも困りました。
血糖値の上下がひどく、また、大量に飲むお茶や水分でトイレにいかなければならない。

でも、眠り薬を飲んではそれが癖になってしまう。

仕方がないので、起きて本を読んでいました。
もっとも、それは、ここ何十年も、仕事以外の本を読むことがあまりなかったので、
新鮮な経験になりました。

ヘッセをまだ読んでいます。花の嵐から始まって、今は車輪の下に。
それから、キンドルで、ジョージ・オーエルも買いました。
面白い。
でも、心の揺らぎは治りません。

これは、きっと、今世界中で起きていることが原因なのではないかと思い始めました。

私だけでなく、多くの人がこの状態に陥っているのだと思います。
つまり、ウイルスは、身体だけでなく、私たちの心にも入ってきているのだと。

負けませんよ。負けたら、ウイルスのいいなりでしょう?
じゃあ、どうするの?

やっぱり、できるだけ外に出て、青い空をみる。鳥の声を聞く。花の香りをかぐ。
そういえば、昨日、珍しく夕方暗くなりかけた時に散歩に出かけました。

薄暗くなった空に月が。
歩いていたら、コオロギの声が。
うっすらと花の香りが。

気持ちがとてもよくなりました。
私たちがいかに、自然に守られているかがわかりました。

そしてこの自然を守っていくのは、私たち自身のためなのだということも
あらためて感じました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/2049-2fb5aba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)