FC2ブログ

ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

日豪の間を行ったり来たり。膵臓のないアラエイト。仕事もフル回転。

病気をして少しまともな人間になった。

3年前に、バス事故にあい、そこからすい臓がんが見つかった。
しかし、それまでは、とにかく、飛んだり,跳んだり、ゆっくり休むことがなかった。

ゆっくり真っ白な気持ちで過ごしたあの一か月の時期は私の人生にとっては貴重な時間だった。

点滴の棒を支えながら歩いている病気の人たちの姿は、跳ね回っていた私には不思議な姿に見えた。
気がついたら、自分もそうして歩いていた。

自分が病気をしてから、病をもって生きる人たちへの愛と同志愛が生まれた。
病の人たちを介護する人たちへの感謝の気持ちも芽生えた。

70歳でも学べるのだと思ってうれしくなった。

死んでもおかしくない状態でこうしてこの世にまだ生かしてもらっているのは、きっと何か理由があるのだとも思った。

英語に、you never stop learning いくつになっても、学ぶことがあるという言葉が頭にこびりついている。

あと4日で、つまり、2020年で71歳になる。もし、私の運命が、私をもう少し生かしてくれるのであれば、
私は、毎日、毎分、毎秒、新しいことを学びながら、それを自分と他人のために生かしていきたい。

そうそう、じつは膵臓がなくなってから、糖尿病のタイプ1という症状をもっていきることになった。
糖尿病の人たちには、うつ病が多いとも聞いた。
まっさか。私に?と思っていたら、実は、私も何度も、精神的に危ない、、と思うことがあった。
医者には、つらかったら、安定剤飲んでいいですよ。我慢せずに、でも、中毒にはならないように。

中毒?ならないわよ。。と思っていたのに、ある時に、もしかして、このまま薬を飲めば中毒になってしまうかもしれないと思うことがあった。我慢した。血糖値の計測、インシュリンの治療。食事。そして、他人のちょっとした言葉。テレビで放映されるつらい映像。
それらが、鬱の状態を引き起こしてしまう。

私は、精神的な病を持つ人たちへのコンパッション(同情)も持つことができた。
がんばりましょう。一緒に。

さて、今日は、これから、髪を切ってきます。
その昔、失恋をするたびに髪を切りました。
今日は、誕生日を前に、ちょっと元気を出すために髪を切ってきます。

スポンサーサイト



コメント

ゆっくり頑張って❗️

  • 2019/12/31(火) 02:25:25 |
  • URL |
  • 望人 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/2044-03eb72eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)