ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

1日中飛んで.....メルボルン

昨夜、関空からオーストラリアへ。今回はカンタスのポイントを使ったのと、スクールホリデーのために飛行機が混んでいることが原因で、メルボルンまで飛ぶのに、関空、ケアンズ、ブリスベン、そしてメルボルンと1日かかってメルボルンに着きました。ケアンズでは、国際空港から国内空港まで3分位歩いたのですが、素晴らしい気候、緑の丘、鳥たちの声が聞こえて天国のようでした。このまま、ここでホリデーができたらと、つい...イケナイ...まだ路は遠い。

★ ★
日本を出るときから風邪がひどくなって、あらゆる薬を飲みながら来たのですが、具合がよくなりません。ゴホゴホする私を見かねて、ケアンズ航空のカンタスラウンジにいた年配のカンタスのスタッフ(男性)が、薬はないけれどもと言って、レモンを絞って蜂蜜を入れて、特別のドリンクを作ってくれました。そのせいでしょうか、少し良くなったような気がしました。彼は何も、そんなことをしなくても良かったのです。仕事のマニュアルには、ないでしょうから。でも、彼は個人の親切心から、こんなに親切にしてくれました。私も他人にそうした親切をしてお返ししたいと思っています。と考えながら、ケアンズからブリスベン行きに乗り込んだときのこと。バッグを荷物だなに上げるのに、手伝ってといったら、若い男性のスチュワードが「僕は、手伝ってはいけないの。腰が悪いから」って。ショックを受けて、同僚のスチュワーデスに聞きました「カンタスでは、客の荷物を、スタッフが荷物棚に上げてはいけないことになっているの?」「そんなことはないのですが、彼は自分の健康を優先しているので.....]そんな人が、キャビンで働いては、いけないんじゃない?体に悪いもの。同じカンタス航空で、二つの全く異なるスタッフに会いました。

★ ★
ブリスベンで、3時間ほど待ち時間があったので、空港で少し仕事をしていました。馬のことを調べていたら、何と、今日実施されるはずだったシドニーのローズヒル競馬場の競馬が中止になっていました。これまでEIが発生していなかったワリックファーム競馬場(ローズヒルの近く)で、とうとうEIが出たからです。これで、シドニーの競馬が近々中に実施される可能性はほとんどなくなりました。何人かの人がバイオセキュリティーのルールを破ったからだといいます。何と無責任な。

★ ★
明日は、日本全国から、獣医さんと獣医看護士の方々がやってきます。わざわざオーストラリアまでリハビリを習いに来る熱心な方々です。日本で、こうした方々が増え、障害を持った多くの犬たちが助かりますように。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/171-e48f8d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad