ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

犬と馬と年齢とマスコミ

年齢は隠しても隠すことができません。公園で犬を見ると、最近では大体何歳ぐらいなのか、歩いたり走ったりする姿で分かるようになりました。子犬は、本当に生きる喜びを身体で表しています。年をとった犬は、SLOWに歩いて、彼らの生きてきた人生(犬生)を反映しています。人間も動物だとすれば、年齢は隠しきれません。どんなに若く振舞っていても、必ず身体に出ますから。

☆ ☆
とはいうものの、先日亡くなった、往年のスーパーモデル、山口小夜子さんは59歳、私と同じ年齢だったということです。年齢不詳で通してきたのに、彼女が亡くなった途端、誰かがバラシテしまいました。何てことをするのでしょう。彼女は生涯隠したかったことなのに。最近のマスコミの悪辣な報道ぶりは目に余ります。失言する政治家も悪いかも知れませんが、すぐ揚げ足をとるマスコミも最低。私もTVの民放出身ですが、昔は、正義感に溢れたジャーナリストが、マスコミ界には大勢いたものです。


☆ ☆
今週は中央競馬が復活するとか。とすると、競馬ブックも発売になり、私が競馬ブックに書いた記事も掲載してもらえるのかな。それにしても、ホントに大変なことでしたね。競馬が開催されないということは、競馬ブックのように、毎週欠かさず、競馬の情報を伝え続けてきた出版社も大変な被害を蒙るということです。だから、最初は、1ヶ月も競馬中止などという声がありましたが、その間の、競馬の世界全体の被害を、誰が、どのように補償するのか、本当に心配でした。とりあえず、今週は競馬実施ということで、関係者全員のために、そして馬券を買うファン全体のために、ホッとしています。しかし、これをどう収束するのか、またこの事実をどのように今後に繋げていくのか、JRAの手腕が問われるところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/150-9877194d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad