ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

初めての血圧治療

blood pressure
私の母は低血圧気味の人でした。
私もずっと、低血圧、だと思っていきてきました。
実際、低血圧気味で、ふらふらしたこともありました。
40年ぐらい前のことです。

今に至るまで、血圧のことを心配して生きてきたことがらいません。

主人の母は、47歳から血圧治療剤を服用して、
今92歳ですが、今でも治療剤を飲んでいます。
もしかして、血圧降下剤は、長生きの薬?なんて
思ってしまいます。

今日は医者に行ってきました。
30年間、診てもらっていたGP(総合医)が、
みんな引退してしまい、
診療所が新しい経営者になりました。
看護婦も新しい。
ちょっと、寂しい気がしますが、
なんでも永遠に続くものはない。

さて、新しい若い女性のドクター。
いいなと思うのは、きちんと話を聞く。
きちんと説明する。
触診をする。

彼女に、ここ最近一週間とっている血圧の測定表を見せました。
完全に高く推移しています。
そこで、彼女は、しばらくの間、低量の血圧治療剤を飲むように言ってきました。

さて、血液検査の結果は。
コレステロールを除いては
何もない。

しかし、高血圧と高コレステロールは
心臓病などの危険性があるとして、
まずは、血圧のコントロールから。
それから、高コレステロール。

彼女の、ゆっくり、わかりやすい説明に納得。

私は、あと20年間、つまり90歳まで
仕事をしたいので、
よろしくお願いすると言いました。

もちろん。
と、新しいドクター。

この前、知人に、「血圧が高いのよね」といったら、
「なに。おけつの圧力が高い?その通りだな」
って。言えてる。

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1393-e963cd29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad