ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

Say No to Crack! 見たくないもの?

images_20150329100956017.jpg
最近のズボンは、
というか、ジーンズというか、
パンツというか。

腰までキチンと隠れないのが多いですよね。
だから、男性も女性も、
腰をかがめると、
お尻がまるみえ。
お尻の割れ目(すみません、下品で)を、
英語で、bum crack といいます。

今まで、そのバムクラックを、沢山みてきました。
ああ、思い出すのもいや。
清掃している人。
買い物している人。

仕事先に来ている顧客の若い叔母さん(30ぐらいだけれど、おばちゃんに見える)が
車に乗り込もうとしている時に、彼女の大きなバムクラックを見てしまった時、
私の人生は真っ暗になりました。

ということで、私は、他人の迷惑をかけないで生きようと思い、
バムクラックが見えないような、
腰までくる下着を買いました。
その下着は、何と、ジーンズの上、10cmまできます。

つまり、腰を曲げると、私の黒い腹帯のような下着が見えるらしいのです。
それには、気が付きませんでした。

主人が、「非常に気持ちが悪い。むかつく」と言ってきました。
で、
「あら、私の色っぽいバムクラックの方がいいの?」
といったら、
「そういうわけではないけれど、黒い腹帯はもっと気持ちが悪い」
って。

どうしたらいいかしら?

すみません、今日は色っぽい?話で。
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1382-b748af93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad