ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

後藤浩輝君、why?

Why-do-we-walk-the-camino-de-santiago.jpg

浩輝君のニュースが
メールで送られてきました。
彼のフェースブックを読んだばかりでしたから、
正直信じることができませんでした。
というか信じたくない気持ちでした。

彼とは、長い付き合いです。
オーストラリアに、私が二番目の学校を作った時に、
当時は美穂でリーディングの2位だった彼を
ゴールドコーストに呼びました。
その時には、彼の最初の奥さんと一緒でした。

うちの家族と一緒にドッグレースのブリーダーもたずねました。
「僕は騎手にならなかったら、犬のトレーナーになっていたかもしれない」
と言っていました。

ギャロップで、彼と彼との間に交流のあった富沢希君の対談を企画しました。
浩輝君がいたから、僕は騎手を目指したと希君は言っていました。

ある日の朝、美浦で。
離婚したことを告げられました。
息子をとても愛していたので、胸が痛くなりました。

それから。それから。
彼の事故を知って、病院に出かけていました。
「いつか、別れた息子に会いたい。そのためにも、
僕は乗り続ける」と言っていました。

フェースブックで生まれたばかりの娘さんと写真と
新しい奥さんの写真をみました。
ああ、新しい幸せを見つけたんだなとホッとしました。

フェースブックは昨日の分まで見ていました。
お茶目。
元気。

そして、今日のニュースです。
もしかして、「すみませーん。冗談でした」なんて、
彼が現れるような気がしてなりません。

でも、もし本当だったとしたら、
なぜ。
Why?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1374-46db4708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad