ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

あの黒魔術

images (16)
隣の家のお婆ちゃんにクリスマスプレゼントを
持っていきました。
彼女は、前も書いたかもしれませんが、
本当にネガティブな人で、笑ったことがありません。

会えば、寂しい。
誰も話をしてくれない。
何もすることがない。

だから、誰も彼女のところには来ないのです。

その彼女のところに、
わずかばかりのプレゼントを花と一緒に
持っていきました。

少し話でもしてやっかな。
寂しい。
あ、いつものこと。
「自分で何ができるか考えてみれば?」

'Too Old' 年取り過ぎているから。
そんなことないでしょう。
私だって66歳でフルタイムで働いているんだから。

彼女の家は彼女が描いた絵でいっぱい。
「絵を描かないの?」
「年取り過ぎているから」
「絵を描くのに年齢は関係ないでしょう」
「彫刻は?」
「最近までしていたけれど、年を取り過ぎてできない」
「そんなことないわよ」

寂しい。とまたいう。
「音楽は聞かないの?」
「聞かない」
「嫌いなの?」
「好きだけれど、聞けない」
彼女が持っているCDプレーヤーを見つけたので、
これで聞けば?というと、使い方が分からない。
おまけに壊れているのだという。

チェックしたら、コードが繋がれていない。
コードを付けたら、ホラ、聞けるじゃないの。

どんな音楽が好きなの?
フランク・シナトラ。
CDプレーヤーでかけたら、
聞こえてきた。
そしたら、彼女は、突然、
CDに合わせて歌を歌い始めた。

"That Old Black Magic"

That old black magic has me in its spell
That old black magic that you weave so well
Those icy fingers up and down my spine
The same old witchcraft when your eyes meet mine

「まああ、上手じゃないの」
私も音楽と一緒にスイング。
次の歌も。
「まあ、歌上手ね」

そろそろ帰ろうと思ったら
後ろについてきて
「あなたの家に行っていいかしら」
「私仕事なのよね」
「クリスマスイブまで何もすることがない」
「えっ、今日はクリスマスイブよ」
「ほんと?」
「そうよ。ほら、綺麗な洋服着て化粧して、楽しい時を過ごしなさいね」

「今日はありがとう」
どういたしまして。

彼女は英国に息子がいる。長男は何十年も施設に入っている。
パーキンソン病を持つ82歳。前に、年齢を間違って多くいったら叱られてしまった(苦笑)

黒魔術のせい?彼女が歌い始めたのは。
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1366-d8dd7238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad