ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

No Overtime!

うちの主人は頑固者です。
頑固に自分の意思を通します。

彼の仕事は朝の早い仕事。朝の6時前に出かけて
6時半から仕事を始めます。
普通は午後3時ごろには家に戻ります。

が、最近は、夜の8時ごろまで戻りません。
なぜかというと、オーバータイムを頼まれているからです。
どうやら、彼の仕事場ではないセクションで
そのセクションチーフが無断で病欠しているらしいのです。

無断で?
病欠?
普通は考えられませんよね。
そうなんです。オーストラリアだって
普通はそんなことはありません。

病気で1日以上休む時には
医者の証明書が必要です。
面白い話があって、
ある時、主人がひどい風邪をひいて医者から
3日間の休養を言われました。
職場に電話して、3日間病欠を伝えました。
しかし、調子がよければ2日で仕事に復帰するといったら、
なんと、「だめだ。医者に3日間と言われているので戻ってくるな」と
言われたらしいのです。

主人は正直咳をしていても、少々体が痛くても休みません。
頑固なのです。私が「休めば?」といえばいうほど休みません。
主人の病欠は、6週間以上あります。
給料日の翌日は必ず病気になる人もいるらしいですが(苦笑)

さて、先ほどのオーバータイムの話。
無断で休んでいるセクションチーフのしごとについて。
上の人からこういわれたそうです。
「オーバータイムしたい?」
主人の答え。
「NO」
そして、
「困っているから助けてくれというのならYES。
しかし、オーバータイムしてほしいかということだったら、
NOだ」

で、毎日8時近くに戻ります。
そこで、私は夕食を作らなければならなくなったのです。
昨日はカレーでした。
とりあえず、塩をかけながら(?)主人は食べてくれました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1335-eaa0fb96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad