ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

隣人が2歳の息子に言った言葉

money_convert_20140531162014.png

隣の家は大きい家です。
かなり。。。。
お付き合いはないのですが。弁護士の家だと聞いています。
若い夫婦に子供が二人。
その子供たちは泣いてばかりいます。

ある日のことです。
父親が、泣かない子供にこういっていました。

世の中で最も大切なのは「マネーだ」。
それから、子供は、時々「マネーゲーム」を
しているようでした。

「あ、これは僕のマネーだ」
「僕のマネーを返してよ」
あるときは、泣きながら
「あああん、それは、僕のマネーだよお」。

金のない私が言うのは少し憚れます。
でも、この子供は、
人生で最も大切なのは「マネー」だと思って育つのです。

マネーがあれば、何でも解決すると思って。

数年前に、オーストラリア一のリッチマンが亡くなりました。
数年前に、彼は自分のスタッフから臓器の提供を受けていました。
しかし、60歳を過ぎるとまもなく亡くなりました。

マネーは、ふるようにありました。
そのマネーは、彼を救ったでしょうか?

お金があるにこしたことはありません。
しかし。。。。

隣人の息子は、これからどんな人生を送っていくのでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1315-60328bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad