ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

そうだったんだ

実は、昨日一日だけのことだったのですが、
家で、私は1人になりました。
今までそんなことがあまりなかったのです。

つまり、
主人を1人にすることはあったのですけれど...。

それが、昨日は、主人がメルボルンに出かけることになって、
私が家に残ったのです。

私は、何をしていいのか分からない。
仕事?
家事?
テレビ?
料理?

その全部をしてみましたが、
落ち着きません。
考えてみたら、
私は、何十年も外に出かけて、
主人を、こうして、「1人で」家に置いておいたのでした。

長い間に、主人は慣れてきたのかも知れません。
でも、もしかして、私と同じように、
なんだか空ろになることもあったのかも知れません。
それに、私は思いが及びませんでした。

主人は、私が出張に行くと、
家が静かになるから、
自分はホリデーだと、いつも笑っていました。
でも、ほんとだったのかしら?

などと言いながら、
私は、明日もアデレード出張です。

そして、アデレードから戻ってきたら、再来週は
日本に出張です。

昨日の晩は、
ソファに1人で座って、
何をしようかと考えていました。
そして、サリーがいないことにも気がつきました。
そうか。
サリーもいないんだ。
サリーがいれば、
彼女をなでたり、彼女とゲームをしたり、
彼女と散歩をしたりすれば、時間も気持ちも埋まるのに。


昨日は一日、空ろに過しました。
忙しいのだから、仕事をすればよかったのに.....

で、私.....。
もし、主人が先にあっちに行ったら、
私、持たないか藻知れないって思いました。
きっと、一緒にあっちに行ってしまうかも知れないって。
あるいは、私が先に行こうかしら。

たった一日1人になっただけで、
こんなことを考えるのは、バカですよね(苦笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1306-f2721d49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad