ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

見栄っ張りといわれました。

index_201404131742256ef.jpg
お代官様と一緒に手に入れた新しいhtの携帯電話。
ここには、高性能のカメラが入っています。

お代官様が早速、私の写真を撮りました。
そして、その場で、修正に入りました。
顔がほっそり。
目がパッチリ。
でも、悲しいことに、ぜーーぜん、美しくなりません。
まず、一番気にしている、二重あごが直りません。
鼻も高くなりません。
修正した私の顔は、実際の顔よりきもちわるーい。
それ、削除してって、お代官様に頼みました。

お代官様は、お母さんは、vain、つまり見栄っ張りって言いました。

私は、確かに見栄っ張りです。
しかし、これが私の生き方です。
金がなくても、ステータスがなくても、
笑っている。これは、私の見栄です。

65歳でも、派手な格好をして、
白髪も染めて、
腰と背をシャンと伸ばして生きる。
これは、私の見栄です。

この見栄がなくなったら、
私は、貧乏でステータスのない、
夢のない、普通の可哀想なおばあちゃんになってしまいます。

それは嫌だ。

最後まで見栄を張って生きて生きたい。
もし、私がお棺にはいるとすれば(今のところ、ずっと先だと思っているが)
髪の毛を染めて入りたい。
化粧もしたい。
派手な洋服も着たい。

あの人は、最後まで見栄っ張りだったね。
って、言われたい。

ところで、この絵ですが、私とはちょっと違うことがあります。
私は、自分が、ヌメロウノ、つまりNO1だとは思っていないのです。
私は、私だと思っているのです。NO1ではなく、ONLY 1だと思っています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1303-9c6a01ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad