ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

ゴールデンスリッパーを天国から。

163870-804cbbc8-b096-11e3-bf6a-6ec13e402258.jpg
明日は、オーストラリア最大の2歳レース、ゴールデンスリッパーレースです。
実はこのレースの本命、アンエンカンバードに騎乗予定だった、
ネイサン・ベリー騎手が、昨日シドニーで亡くなりました。

オーストラリアの競馬に少しでも関わったことのある人なら、
このニュースを聞いて、涙をしたはずです。

ネイサン・ベリーは、彼の一卵性双生児の兄弟トミー・ベリーとともに、
オーストラリアでは、多くの人に良く知られています。
私も優駿の記事で、何度か書かせていただきました。

その彼が、シンガポール滞在中に病気で倒れ、
その後シドニーに運ばれて、亡くなったのです。

23歳と言う若さで...........。
彼は、2ヶ月前に結婚したばかり。
彼の幸せそうな写真が、新聞や雑誌を飾りました。
彼の笑顔は沢山の人を幸せにしました。


今年、1月、ネイサンは、マジックミリオンズレースを、
エンカンバード号で勝ち、
今年は、兄弟のトミーと、ゴールデンスリッパーの場で
闘うはずだったのです。
ゴールデンスリッパーは、昨年、トミーが勝ちました。
勝って帰ったトミーと抱き合うネイサンの姿は今も、多くの人の目に
焼きついています。
今年は、もしかして、勝ったネイサンに、
トミーが抱きつくシーンが見られるのではないかと、
多くの人が期待していました。

明日のゴールデンスリッパーには、
ネイサンが乗るはずだった馬に
クレイグ・ウイリアムズ騎手が騎乗します。

新聞は書いています。
明日のゴールデンスリッパーのレースでは、
騎乗する騎手全員を、ネイサンは天国から応援しているだろう。

悲しみを越えて、
双子の兄弟のトムも騎乗します。
クレイグがネイサンの代わりに勝つのか、
トムが勝つのか。
あるいは他の馬が勝つのか。
いずれにしても、
明日のゴールデンスリッパーは、
悲しみと喜びの交錯するレースになるのではないでしょうか。

若くして逝ったネイサン・ベリー騎手に黙祷。


スポンサーサイト

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1299-7dd19028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad