ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

いつか会える日まで

IMAG0012-001.jpg
隣人のサリーは昨年天国に召されました。
そして、うちのサリーは、土曜日に天国に召されました。

私が日本から戻った日のことです。

家に戻ると、私は何事か起きているのがわかりました。
いつものようにサリーが迎えに来ないのです。

サリー。サリー。
主人は、サリーは寝ているといいました。
部屋のあちこちにサリーのベッドがありました。
どこででも眠れるようにと主人が買ってきたようでした。

サリー。
どうしたの。
抱きながら私は涙が出ました。
涙は、滝のように流れ、サリーの身体をぬらしました。
主人は私が戻るまで、サリーを病院に連れていくのをとめていました。
前に、カーリーが天国に逝ったときには、
私が出張中で、彼は病院に行ったまま、お互いにさよならを言えずに
別れ別れになったからでした。

横になっているサリーに
私は話しかけました。
愛しているよ。分かっているわよね。
サリーは、微笑を浮かべていました。

病院にいきましたが、検査の結果、
あとどれ位持つのか分からないといわれました。
サリーもつらいのが分かりました。
これ以上、サリーを辛いままにしておきたくない。

サリーは、天国に逝きました。

今頃、隣人のサリーとうちのサリーは、
一緒に遊んでいるかも知れません。

サリーを私達は心から愛し、
サリーは私達を心から愛してくれました。

この9年間、サリーは私達に生きる力と愛をくれました。
ありがとう。サリー。
いつかまた会おうね。
その日まで、さようなら。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1293-c9ed2f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad