ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

事故帽子

images_20131210195635c3c.jpg
昨日は仕事なしで睡眠をとりました。
結構、興奮?していたので、よく眠れるように
メラノーミンを飲みました。
日本では、このサプリは買えないそうですね。
「ハワイに行くと大量に買って来るのよ」と
友人が言っていました。

で、今朝?とりあえずおきました。
調子は、まあまあ。
でも、シドニーはすごい熱波です。
朝10時でももう30度を越えていました。

午後、下のお代官様とデートに出かけましたが、
4時ごろでも、まだ凄く暑い。太陽もぎらぎら。
今年初めて、帽子を被りました。

デートの前に、サルベーション・ベルサーチ(?)と
呼ばれている救世軍の「名前」でオープンしているセカンドハンドショップに。
あまり暑いので、少し短いカプリパンツを買おうと思ったのです。
名前?といったのは、これは、フランチャイズなのです。救世軍が名前を貸す代わりに
その売り上げの何パーセントかとるのです。仕入れは、もちろん、善意のチャリティー。
なんだか、変な気がしますが.....

オーストラリアは今、何でも高い。酷すぎる。
で、サルベーションアルマーニで、
黒いパンツを見つけて、穿いてみたらピッタリ。
一昔前は、こんなセカンドハンドは1ドルでした。
なのに、今は、15ドル。日本円で1300円です。
ユニクロの方が安いかも...........

さて、買おうと思って、お金を払おうと思ったら、
「値札がついてないでしょう。売れないわ」?
「え、試着した時に落ちたんだけれど、そこにあるでしょう」
と名札と見せた。
と、機嫌の悪いおばさんが、彼女の後ろに書いている規則を指差す。
「そう、でも値札あるじゃないの」
「付いてないとだめなのよ。私に規則を変えろというの」
こわーい。
で、そうそうに、店を出ました。


シドニーのお代官様は、「お母さん、ショッピングするの?じゃ私も」。
えっ、こわーい。
そして、私のショッピングのカゴに彼女のものも投げ込まれました。
その後、日本レストランで、彼女と一緒に食事。というか、彼女が食事。
「ああ、これで晩御飯作らなくて済むわ」。はい。

「私はお腹一杯」と、娘が食べるのを見ていました。
日本人の店員さんに、「娘は食べる人、私は払う人」と言ったら、
若い店員さんは、引きつった顔。わからないみたい。

店を出てから、気がつきました。さっきの救世軍の店に、私の大切な帽子を忘れてきたことを。
お代官様が、「それ高いの?高くなかったら、寄付すればいいのに」
ちょっと待って。
私の大好きな帽子よ。
急いで戻ったら、店はもうクローズ(涙)

主人に、今日のことを言ったら、「きっと明日は、値段付けて売られてるよ」。

やめて。
そこで、やけくそになって考えました。

帽子は、「ぼうーっ(し)」としてかぶってはいけません。「ぼうしん」(放心)状態でもいけません。
帽子は、なくさないように、自己で「防止」しなければいけません。でないと、事故帽子になってしまいます。
ああ、それにしても、私の大切な帽子、「ぼうし」よう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1277-6ed43b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad