ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

散歩での話し

シドニーは、このところ、雨が降ったり止んだり。
雨が降ると、20度にならない寒さ。
雨があがると、今度は30度近く。
これでは、若くても、体調を崩します。IMAG0464.jpg


私は、「若いから」(へへへ)、これまで何とか
体調を崩さすに来ましたが、
昨日から、身体が変。
まず、胃がイタタ。
身体もイタタ。
今朝は、もうベッドから出たくナーイ。

昨日は主人がスープを作ってくれて、
今日はその残りのスープを一日飲んで、パンを少し食べました。
これじゃ、なんだか、力が出ません。
で、買ったばかりのジューサーで、
しょうが、みんと、あと、そこらへんにあるハーブを全部入れて
飲んでみました。それから、日本から持ってきた「黒にんにく」
と、どうでしょう。午後から、力が出ました。
生姜は効くんだ。しょうがあり。

ということで、さっき、サリーと散歩に出かけました。
近所にいる、年寄りグループ(私も入ります)の1人が
彼女の犬と散歩しているのに、ばったり。
で、色々立ち話。
彼女の家の隣の95歳のローレルの話をしました。
彼女の姿を最近みないので、心配と、私がいうと、
彼女大丈夫よ。でも、神経痛で犬の散歩ができないみたい。
そうかあ。残念ね。

彼女は72歳なんだそうですが、いつも、綺麗にしています。
とくに、爪。マニュキュア。
「また綺麗な色ね。なんと言う色?」
「なんだかわからないのだけれど、これは、ジェルのエナメルなの。3週間持つわ」
「そうお、綺麗ねえ」

「ところでね、昨日ニュース見てたら、エルダリー(年寄り)カップルが、
事故で死んだっていうけれど、信じられる?彼ら、男性が65歳、女性が55歳よ。
冗談じゃないわよね。そんなに若くてエルダリーだなんて」
「ほんとねえ」
「だったら、我々なんかなんと呼ばれるかわからないわね」
65歳と72歳の若い娘達の話。


「それにしても、あなたは、いつも素敵にしているわね」
「そうねえ。年取って汚くしているの嫌だわねえ。そういう人いるけれど。
そういえば、
私、明日、葬式に行くのよ」....
なんだか、ピクニックに行くような感じで言います(苦笑)。

友達の葬式なんだけれど、彼女は75歳で逝ったの。
彼女は、本当に素敵な人だった。いつもドレスアップしていたし、
本当にファッショナブルにしてた。みなが、彼女を、憧れていたの。
でも、全身にがんが見つかって、あっという間に逝っちゃった。
人生なんて、そんなものだと思ったら、私、持ってるだけ全部、お金使っちゃおうと思っているの。
爪だろうと、髪だろうと、高くても気にしない。時々、整形美容もして、素敵にしていたい。
死んだら何にもならないもの。
あなたは、うらやましいわね。肌が良くて....」。
と彼女は言って、じゃあね、と私と反対方向に歩いていった。

確かに。死んだら何もならない。
生きているうちが花。

といっても、彼女のように、爪や整形美容にかけるお金ないけれど、
せいぜい、ユニクロと髪ぐらいかな。明るい色来て、髪は、金髪に染めて、若作りしよう。
いつになるかわからないけれど、
最後の最後まで頑張ろう。
スポンサーサイト

コメント

いつまでも若く居ようね!

私も見習いますね!

  • 2013/12/01(日) 09:21:21 |
  • URL |
  • ハイジママ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1273-2f596a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad