ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

レッドカドー

昨日のことです。
仕事から戻るバス停でのこと。
年取った男性が、バス停の椅子に座っていました。
人品骨柄がよさそうな紳士。
バッグを持っていて、
ナショナルジオグラフィーのロゴがありました。

ついまた、いつものように話しかけました。
そのバッグいいですね。
紳士は、
「僕、耳があまり聞こえないのですよ」
といいながら、大きな声で繰り返す私に、
「ナショナルジェオグラフィーからもらったんです。」
「ナショナルジェオグラフィーはいい本ですよね」
「いつか行ってみたいような場所が、たくさん載っていますね。
いい本なので、待合室に置くと、みんなもっていってしまいます」
待合室?ドクターかな。

バスが来たと思ったら、通り過ぎていきました。
と、私の右隣の若い女性が、話に入ってきて、
「あら、我々のこと嫌いなのかな?」。3人で大笑い。
紳士が、
「明日のメルボルンカップのせいか、街に人が多いですよね」
つまり、馬券を買うために人が出てきているということなのですが....。
「何が勝つのですか?教えてください」と、若い女性が、紳士に聞きました。
紳士は、
「僕はあまり、競馬はわからないのですが、事務所のスイープで、
レッドカドーが当たりました」。

スイープとは、くじのようなもの。、
馬の名前を書いたくじを引いて、当たったら、
みんなから、1ドルぐらいずつ集めたお金がもらえることになっている。

つまり、20人のオフィスだったら、20ドルが集まる。
1着馬のくじを持っている人は、10ドル。2着馬は8ドル。
こんな感じで、メルボルンカップの日の仕事場はパーティ会場になる。

若い女性は「予想ありがとう。これで、明日はバスじゃなく、リムジンで帰宅かも」と言って大笑いしました。

で、私も、レッドカドーを買った。運命かなって思って。
それまで、フィオレンテだと決めていたのに。気持ちを変えました。

結果は、
フィオレンテが優勝。レッドカドーが2着。
2頭買っていたらねえ。

でも、私の人生などこういうものです(苦笑)

そういえば、先日大阪のU夫妻に電話しました。わざわざ.....
天皇賞で、ナカヤマナイトをお願いしました。
結果は...........
すみません。次に行くまで馬券代、お借りします。
こんなことがありました。
いつだったか、
ナカヤマフェスタを応援にわざわざ関西まで行ったのに、
競馬場についてから、ナカヤマフェスタを買うのをやめたんです。
そんなバカなことってあるでしょうか。

もっとも、これが、私の狂った人生。
死ぬまで変わらない。きっと。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1266-daa7c3a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad