ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

64歳の主婦業。ドキドキ。

P1080266-001.jpg
私が料理を全くしないという事は、
皆さんによおく、知れ渡っています。
驚かれますが、
まあ、事実だから。

その昔、1人で住んでいたときには、..........
20代のことですが、
当然ながら自分でしていたと思います。
東京にいたときには...........。
でも、仙台で1人暮らしの時には、
今考えてみれば、両親の家に、ご飯を食べに
行っていたと思います。

未婚の母になって、娘と1人の時には
自分で料理していたと思いますし、
アルゼンチンに、行ったときには、
娘の父親の、バカ男は、料理しなかったので、
私がしていたと思います。

問題は、何をしていたのか、ほとんど覚えていないということです。




今の主人と結婚して、25年。
あ、今年銀婚式だ。

その間、
主人が、ずっと料理を作ってくれていたので、
私は、料理をすっかり、忘れてしまいました。
私の時代には、
同じ、未婚の母仲間?の桐島洋子さんが、
「聡明な女性は料理がうまい」などという、
本を書いてベストセラーになっていたので、
真似しようと思いましたが、できませんでした(涙)

で、
問題は、
主人が、私と一緒の仕事を止めて、
外に働きに出てから、彼の仕事が忙しくなり、企画時間が
遅くなったことなのです。
それでも、彼は、私の夕食を作ってくれますが.......
最近は、家に帰るのは7時半から8時。
家に戻ると、彼は、台所にまっすぐ行って、
料理を作り始めます。
当然ながら、文句を全く言いません。

ところで、
きちんと料理を作る主人の料理ができあがるのは、
9時。ある時には9時半です。
遅すぎる。
身体にも悪い。

と、昨日主人と話し合いました。
そして、家にいる私が、
週に何回か、作ることになりました。
主人は、無理しないでいいと言いましたが。

..............

ああ、正直。心が重い。
家にいて、原稿を書いたり、電話したり、
企画書を書いているほうがずっとラク。

でも、でも、
やらないと。

一念発起。
今日は、スーパーで、
タイカレー。
サンチャオボー。
パスタ。
肉。米。野菜を買ってきました。


ふうううう。
今日は、中国料理の
サンチャオボーを作ります。
これから。
ふうううう。
がんばりまあす。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1247-1a7109a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad