ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

バード天国のオーストラリア

IMAG0952.jpg
P1080223.jpg
昨日、シドニー市内を一日歩いてきて、
程よく疲れた?のですが、というか、うんと。笑。
..........
今朝は、隣人のサリーから、英国から来ている弟と、
一緒に朝ごはん食べようと誘われて、
結構早くおきました。
ねむーい。
でも、彼女をがっかりはさせられません。


サリーは、最後のがん治療で、
少しやつれていましたが、
弟さんが来ているせいでしょうか、嬉しそうに
していました。
先週は、彼と人生最後の時間を幸せに過したといいます。
........
朝食から戻ったら、
いつもの、
レインボーロリキーツが
遊びにきていました。
やしの木の皮に、雨水がたまったのを
そのままにしておいたら、
鳥たちの格好の水のみ場になったようです。
ロリキーツは、最近夫婦だけでなく
子供も連れてくるようになりました。
でも、子供には、餌を上げないんですよ。
子供は、既に、競合相手になっているからって、
言っていました。
鳥の世界は、結構厳しいようです。


P1080225.jpg これは、Currawan 。
NSW州では、カラジョン、VIC州では文字通り
カラワンと呼ぶ、マグパイ(カラス)の一種です。
彼らは肉を食べます。
いつもは、クッカバラが来ているので、
やや心配して、うちのベランダには来ないのですが、
今日は、彼らがいなかったせいでしょうか。
のんびりと、ベランダにおいてやった肉を食べていました。
綺麗でしょう。黒と白色の羽。そして、目が黄色です。


P1080232.jpg
 これは、ブッチャーバード。肉食です。
ブッチャーは、文字通り、肉食。トカゲとか虫とか、あるいは、小さな鳥を
捕獲しては、木に刺しておきます。肉も見ていると、クッカバラのようには、
すぐ食べずに、飛んで持っていくときもあります。



そして、最後は、笑いかわせみ。クッカバラもやってきました。
今日、うちのべランは、千客万来でした。
疲れがふっとびました。

日本では、最近「癒される」という言葉を使いますよね。
使いすぎだと思います。
私達は、その昔キリスト教の学校に通い、
「癒し」と言う言葉を聖書で学びました。
だから、「癒し」とは、「聖なるもの」と関連させます。
なのに、何にでもかんにでも、「癒し」と言う言葉を使うのは、
「いやしい」感じがします。

生き物を見ていると、命のすばらしさが伝わってきて、
幸せな気持ちで一杯になります。

と、私は、表現することにします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1246-be3757bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad