ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

目からうんち。

目からうろこって、いう日本語がありますが、
私の場合は、実は目からうんちが出るのです。
え?
まあ、目と言うか、まゆげの上に、
私は、ブラックヘッズ(blackheads)があります。
これは、黒いにきびのようなもので、
膿が入っているのです。
これを、私の娘、お代官様が、
「あ、お母さん、ブラックヘッズ絞らせて」
といいながら、昔は、絞ってくれたものでした。


絞ると、にょろにょろと、膿が。
すみません、汚い話で。
「おお、気持ち悪い」といいながら、
お代官様は、時に、勝ち誇ったように、時には、
嫌悪感を表しながら、絞ってくれたものでした。

最近は一緒に住んでいないので、やってくれないのですが、
今日、久しぶりに、イースター(復活祭)の休みで
家に戻った彼女が、
「あ、お母さん、ブラックヘッズ」
「絞ってくれる?」
「いやだあ。お母さんのブラックヘッズから、ウンチがでるんだもの。
でも、100ドルくれるなら、やってあげてもいい」
「それ高いでしょう。10ドルでは?」
「そんな汚いことするのに、10ドルじゃ、嫌だ。50ドルでは?」
「50ドル高い」
なんていいながら、一日過して、結局、何もしないで帰ってしまいました。


今日は、まず、彼女から電話があり、
近所まで来ているから、会いにこない?
なんだそれは。
つまり、近所にオーガニックの店があって、
そこで、買い物をしたいから、
金を持ってきてくれということなのです。
で、いそいそと、行きました。
たまにしか会わないものですから。

で、彼女は一言目にいいました。
「何なの、その格好は?嫌だ。そんな格好の人と何か関係を持っていると思われるのは」
え?
日本で買った半ズボンと、赤いシャツと、赤いソックスはいていったのだけれど。
.................「可愛い」といわれると思ったのに。
いけてないのね。
というわけで、今日は最初から、お代官様に叱られっぱなし。

離れて歩いてねと、言われて、彼女の後ろをすごすごと、
歩いて、家に行くまで、お代官様から、色々教えていただきましたね。
ファッションについて。

「今日のお母さんのファッションには、3つ、悪いポイントがあるのよ」
はい。
「1つ目は、その半ズボン」。はい。
「2つ目は、そのソックス」。はい。
「3つ目は、その靴。信じられない、ひどい」。はい(涙)。
「分かるかな。このポイント」
はい。そして、言います。
「お母さんと、こうして、一緒に歩いていると、最近、オーストラリアに来たばかりの、
中国人の男性と歩いていいるようにみえる」と言うのです。
中国人の男性?
???


本当に今日は、
色々と、教えていただきましたねえ。
中国人の男性観光客に見えるといわれたのは、
とても、勉強になりました。
そんな評価は、まさに、目からうろこ、というか、ウンチでしたね。



さて、明日は、主人が、目からウンチを出してくれるといっています。
実は、これって、結構、痛いのです。
ぎゅーっと絞るわけですから。
この前日本の皮膚科に行って、やってくれないかと言ったら、
整形外科に行けといわれてしまいました。

費用かかるでしょうが。整形外科は。
ということで、明日は、ちょっと痛いけれど、主人に、目からウンチを出してもらいます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1223-14d16cca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad