ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

「一日一笑」オーストラリア流

オーストラリアにきてから
特に、主人と一緒になってから
笑うようになりました。
毎日、ゲラゲラ笑っています。
だから、主人が傍にいないとき、
例えば、日本出張の時には、
自分ができるだけ「笑い」を
作って、笑っています。index.jpg  「そうか、コアラはバーに入っていったんだ」



オーストラリアで最も尊敬される人は?
ユーモアのある人です。
それ位、オーストラリアでの生活に
ユーモアが大切。

こんなジョークはいかがでしょう。
My wife changed gynaecologists when she found out
he was seeing other woman.

うちのワイフさあ、しょっちゅう婦人科の医者を変えるんだよ。
彼が、他の女と会っているってさあ。

.....分かりますかね。seeingというのは、デートしている意味も兼ねて
います。婦人科の医者だから、女性と会うのは当たり前でしょう。
奥さん、頭がパー。これを人に言う旦那もパー。あはは、というわけ。

じゃあ、これは?
I am worrying about my pit bull - all the bones he is burying
in the back yard are wearing shoes.

俺さあ、最近、うちのピットブル(犬)のこと心配してるんだよ。
あいつが裏庭に埋めている骨がさあ、靴を履いてるんだよなあ。

これもお分かりですよね。つまり、あいつ人殺ししてるんじゃないかなあ、
っていうことを言っているのですが、正に、ブラックジョーク。


こんなのうちでしょちゅう。
主人の言い方。
「俺は、世界の他の男性を救うために結婚したんだ」
うん?つまり、うちの女房はひどい女で、他の男性達を
うちの女房から守るために結婚してやったんだぜ。

「ちょっとお腹すいてきたなあ」と私。
「そうだよなあ。分かるよ。さっき食べてから
まだ1時間しかたってないもんなあ」

「ねえ、愛している?」
「うん、いつもと同じぐらい」
これには、実は、裏があるのです。
彼は、私を愛していない。
だから、いつもと同じぐらいって言うのは、
愛していないっていうこと。


笑いがない?
だったら、笑いを創りましょう。
笑いは、本当に、凄い力です。
何年か前に、私日本で倒れたことが
ありました。信じられないでしょうが。
韓国出張をキャンセルして、ホテルで寝ていなくては
なりませんでした。
できないよ。そういうの。そこで、銀座のホテルから
ヤマハまでのこのこ歩いていって、
綾小路君麻呂のCDを買ってホテルで聞いていました。
すると、病気はみるみるうちに治ったのです。
あの人の言葉好きです。
一番励まされたのは、
「貧乏人って年をとらないんです。今日のことしか
考えられないから」
あああ。君麻呂ちゃん。良く言ってくれました。
そうか。私が人より少し若いとすれば、
それは、貧乏のせいだったんだあ。
ありがとう。


さて、最後に、
Another way to get unwanted guests to leave:
to eyelids inside out.

嫌な客を追い出すベストな方法?それは、まぶたをひっくり返すこと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1205-acb83647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad