ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

私はプロクラスティネーターだった。

IMAG0374-001.jpg

メルボルンでクリスマスをしてきました。
89歳の主人のお母さんは、日に日に弱ってきていますが、
その彼女と、一分で多くのクオリティの高い時間を過したいと
思っているからです。
確かに、あまりお金もない私達が、この前の彼女の誕生日にも
メルボルンに飛んで、今回またクリスマスというのは、
はたからみると、ぜいたくかも知れませんが、
彼女のことをこよなく愛する主人の気持ちを考えれば、
主人の提案に、反対することはできませんでした。
まあ、他で贅沢しなければ。って思い、今回は、
下の娘のボーイフレンドを誘って4人で行ってきました。
義母は本当に喜んでいました。



メルボルンからの帰りに、
飛行場で、
リーダーズダイジェストを買いました。
この本を買うときには、実に、ノスタルジックな気持ちになるのです。
恐らく多くの人が同じように感じているのではないでしょうか。
実際、この本は、我々シニアを対象にしていました。
広告も、棺おけの宣伝から、葬式の宣伝、死亡保険の宣伝が
数多くありました。メディカルツアーもありました。
マレーシアに行って、観光を楽しみながら治療を受けましょうって。
ほほえましいほど、明らかな広告でした。

さて、本題。
リーダーズダイジェストが紹介している本の1つに、
Perils of a Procrastinator
ペリルズ・オブ・プロクラスティネーター!
がありました。

Procrastinator(プロクラスティネーター)って言葉を知らなかったので、
主人に聞きました。
「明日やるやるって、言って、やらない人のこと」って
主人が教えてくれました。
そして、この本は、つまり、「明日やるやるって言っている人は
決してやらない。それがどのような危機をもたらすのか」と
言っている本だという事が分かりました。


私は、最近、反省モードになっています。
反省しちゃだめだよと言う人もいます。
反省すると先に進まない。ネガティブになる。
でも、私が最近しているのは、反省と言うよりは、
過去にしたことの検証ということ。
...........
と、ショックなことが分かりました。
私は、結構、procrastinator プロカスティネーターだったことが
分かりました。
数多くのことをアイデアにもち、それを何とか実現しようと思いながら
その中のほとんどを、明日まで延期して、結局は実現しなかったのです。
実現できなかったのです。
そうかあ。私は、プロクラスティネーターだったんだ。


ということで、私は、今、全力を奮って、
やろうと思った事は、
すぐさまやろうと思っています。
いえ、思っているのでなく、
やることにしています。
はてさて、その結果は?

たとえ、それが悪い結果であっても、
悪いと思わずに、思ったとおりの結果でなくても、と
思うようにしました。
思ったような結果でなければ、それを
どうしたら思ったような結果にできるのかと
考えて行動することだと思いはじめました。


行動は疲れる?
確かに。
でも、明日に行動を延ばせば、
結局は、行動しないのです。
この本の作者が言うように.........
行動。行動。これしかありません。
私は、プロクラスティネーターになりたくない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1202-2a7b92fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad