ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

祈りと共に

昨日、仙台の同窓会に出ました。
私は宮城学院中学を出て
そのまま高校に進み、
高校二年で、転校しました。
中学の同級生に会うのは、
50年ぶりです。


私達の中学は、キリスト教でした。
アメリカから宣教師が来ており、
毎日礼拝から授業が始まりました。
私はいつもおふざけの学生でしたが、
朝の祈りの時間が好きでした。
賛美歌を歌うのも大好きでした。


いつもとっぴなことをして、
皆に、おてんばだと思われいましたが、
結局そのまま、63歳になりました
昨日の同窓会は、
礼拝から始まりました。
礼拝では、東日本大震災のつらい
体験をした4人の同級生達が
体験談を話してくれました。


名取に住んでいた、かちえさんは、
2時間半も、冷たい波の間を彷徨い、
奇跡的に助かりました。
冷たい海に浮いていた
箪笥の上に乗ったといいます。
...........
「逃げろ」と声をかけて、他の人を救いにいった
ボランティアの消防団員だった、ご主人の声が最終的には
聞こえなくなり、ついに戻ってこなかった
友人もいました。彼女の魚肉加工工場は
流れてしまいました。
.......
そして福島に嫁いで
ご主人と海に消えた友人もいました。


昨日の私達の祈りです。
私達は、東日本大震災を忘れてしまっては
いけません。

........
神様、地震や津波にあって、
今も苦しんでいる人々をお助けください。
家族を亡くした人々、 
家や仕事を失くして困っている人々、
悲しみや苦しみのために
心の力をなくしている人々に、
勇気と希望をおあたえ下さい。
そして、
私達も、
この人々のことをいつも思い出し、
助け合う心を持つことができますように。


私達は、特に初めて同窓会に
出席した私は、
50年の時を経て、再会できたことを
心から喜びました。
こうしてまだ永らえていることを感謝し、
これからも、自分の家族のために、
友人達のために、社会のために尽くしていきたいと
心から思いました。


スポンサーサイト

コメント

ニュースにあったそうですけど、イタリアでは地震予知できなかった科学者が禁固刑になったそうですね(死者300人を出した)。

これだけの被害と二次災害(原発)を引き起こした東日本大震災、被災者への救済もままならず、私たちが募金したお金はどこへ行ったのやら。 この国がつくづく理解できません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1193-5e22248f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【祈りと共に】

昨日、仙台の同窓会に出ました。私は宮城学院中学を出てそのまま高校に進み、高校二年で、転校しました。

  • 2012/11/01(木) 21:56:59 |
  • まっとめBLOG速報

FC2Ad