ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

Firs sign of 認知症

年も年だし、認知症という言葉を
軽く使えないのは分かっています。
...........
今朝、起きて、衛星テレビで
女子重量上げを観ていました。
タイの人、残念。
トルコ、すごい。
そして、日本。
あ、MIYAKE。
実は、彼女が、あの、三宅選手の娘とは
知らずに観ていました。
そうだ、よっこいしょ。
いいぞー。
...........
昨夜、(嫌がる)主人と、
女子サッカー観ていたときには、
英語が出ていました。
Yes! GO!
なのに、今朝は、
むちゃくちゃ日本語になりました。
確かに、認知症になると、
acquired language つまり、
後から覚えた言語は忘れるらしいのです。
というか、とにかく、
よっこいしょが、続きました。
サッカー?ええ、うちの主人あまり好きじゃないのです。
イテテとか、レフリーの間違いとか、
あまり点数が入らないとか。
でも、今回初めて女子サッカーを観て、
「男のサッカーよりも、シンプルでいいな」といいました。
それにしても、スエーデンに勝てなかったのは、残念。


さて、読書している主人に、
「ねえ、ねえ、その昔、三宅選手がいてねえ、
その娘がねえ。。」といいに言ったら、
主人が、こういいいました。
「ああ、それで独り言言っていたのか。
認知症のfirst signは、独り言だぞ」
あら、そう。
「次は、それにanswer 答えること」
そして、次は...アラアラ.....
「手のひらに、毛が生えてきたと思うこと」
へえ、それから、
「その毛をじっとみつけること」
おっと、気をつけなきゃ。でも、どんな風に?


ところで、昨日、携帯電話を、
電話を買ったヴォーダフォンに持っていきました。
なにせ、このところ、リンギングトーンの
ヴォリュームが、
大きくならないのです。

耳がこんなに聞こえなくなったのかしら。

前に一度相談したら、相談員に、
PCにつないで、ヴォリュームを直せ、
あるいは、カスタマーサービスにメールで
コンタクトせよ。
といわれました。で、直らなければ、修理。

と、いうわけで、その通り実行してみました。
メールで返事がありましたが、
同じことを言っています。
でも、
PCにつないでも、ヴォリュームの設定が
見つかりません。
そこで、もう一丁、やったるぜ。
諦めない、60代、ずうずうしい、60代!

...........
で、こんな事実が判明しました。
携帯電話は、何も悪くない。
ただ、電話のマイクロフォンに
チューインガムがついていただけ。
あ。
相談員は、クリニーニング剤を持ってきて、
電話に向って、シューと拭いて、
電話の後ろのマイクがあるところを、
綺麗に拭いてくれました。
あ。
そして、半分、笑いながらというか、このクソ婆と言う顔で、
携帯を渡してくれました。


WOW! THANKS! THANKS!
わざと大げさに感謝して、店を出ました。
まあ、認知症とは関係ありませんが。
いや、あるかな。もしかして。
娘と主人に言ったら、
二人とも、声をあげて、
バカといいました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1177-7b156e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad