ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

自分の意見を言わない人たちのことについて。

今、原発のことで日本中が大さわぎになっている。
デモがある。
いいことだと思う。
何がいいのかというと、
今まで隠されていたことが、
明るみに出て、
それについて、皆が。自分達の意見を
表現し、行動しているからだ。


今日のフェースブックに、
しかし、こんな意見もあった。
原発の地元の人たちは
原発反対の人たちの行動に
危険性を感じている。
あるいは、ルールを守らない行動に
困っている。
えっ、ルールを守らない?



それに対して、私は、自分の意見を述べた。
と、それに対して、自分の意見を述べずに、
反対して、行動している人たちのことを
批判している人の意見があった。


その人は、自分の意見を言っていることにはならない。
つまり、原発について、賛成なのか、反対なのかと
言う意見を言わずに、反対している人たちについての
批判をしている。
こうした意見が、まとめられて、
体制に巻き込まれていくのだと思う。


原発の近くにいる人たちは、
まあ、金をもらって、暮らしていって、
だから、事故が起きても仕方がないと
思っているのかも知れない。
でも、原発に何かが起きたら、
その地元にだけ、迷惑が及ぶのではない。
そこから遠く離れた町も村も、
森も川も。
あるいは、海を越えてはるか外国にも。
そのまた環境にも影響を及ぼすのだ。

地元に迷惑がかかる?
地球は地元の人たちのものなの?


デモが、原発より怖い?
何を言っているのか分からない。
なんと、能天気な人たちだろう。
なんと、自分勝手な人たちだろう。


日本の人は、これまで自分の意見を言わない人が多かった。
しかし、今回は違う。

元来、聡明な日本人が、原発が安全だと思うはずがない。
今起きている事故さえ、収められていないのに。
聡明な日本人は、かつて、原発の安全神話にだまされたか、
あるいは、無視と言う間違いを起こした。
間違いは誰にでもある。
それを、今、多くの人が、
反省して、決起しているのである。

日本の将来のために、
未来を担う子供たちのために、
世界の環境のために、
世界の未来を担う子供たちのために
立ち上がっているのを。。。。


ある人たちは、自分達の意見を述べずに、
単に批判のための批判をしている。
それは間違いである。
と、私は思う。
No more Nagasaki, No more Hiroshima!
No more Fukushima!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1171-c8c0db8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【自分の意見を言わない人たちのことについて。】

今、原発のことで日本中が大さわぎになっている。デモがある。いいことだと思う。何がいいのかというと、今まで隠されていたことが、明るみに出て、それについて、皆が。自分達の意...

  • 2012/07/03(火) 15:00:08 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad