ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

WEEKEND あれこれ

土曜日には、主人が、メルボルンに行きました。彼が出かけて、私が留守番ということがあまりないために、ちょっと変な気持ちでした。したがって、土曜日は、一日中掃除をしていました。うちの掃除機は、紙の吸入袋のない、最新式のもので(えへん!)、とれたゴミが良く見えます。娘の部屋の掃除をしたら、な・なんと、取り切れないほど取れました。一日掃除をしていたために、身体も痛くなりました。

☆ ☆
主人がメルボルンに行ったのは、我々が株を持ちマネージするMR ZENがムーニーバレー競馬場デビューするのを見るためでした。しかし、いつもの騎手が騎乗しないばかりでなく、ZENのことを全く知らない見習い騎手(時間の無駄)が乗ったために、全く良いところなしの惨敗でした。主人と主人の兄と、そして普段は競馬場にめったに来ることのない母までも行くという豪華絢爛さだったのに。それにしても、これは、調教師のミスです。そんな時間の無駄をするくらいなら、厩舎でゆっくりさせておいたほうがよかったと思います。さて、このZENは、今週もまた走ります。ええっと、日本の人は驚きます。だって、中3日でレースをするからです。ZENは大丈夫。丈夫だから。

☆ ☆
土曜日の夜のことです。私は、ベッドの中で、「それにしても、主人がいないというのは不思議な気がするなあ。やっぱりオナラをしても、主人がいたほうがいいなあ」なんて考えていたら、「お母さん、そっちに行っていい?」って、娘が私の部屋に入ってきました。どうやら娘も、主人がいないので、かなり不安になったらしいのです。サリーを抱いてベッドに入ってきました。サリーまでも。と、思いましたが、娘の不安さが分かりましたので、そのまま許可?しました。サリーは娘の腕の中、つまり、我々のベッドの中でスヤスヤ。娘が、色々話しかけてきました。そのうちに、「お母さん、ドアの鍵、全部閉めたわよね」って。YESと答えたけれど、最近は物忘れが激しいから、心配になって、寒いのに、ベッドを出て点検。大丈夫だったけれど、やっぱり心配で、眠ったのは、朝方になってからでした。翌日は、娘がアルバイトに出かけるので、母親らしく、朝食を作ってあげました。食べるまで、娘は、そしてそれを見守る私も不安でしたが、「美味しかったわよ」って。ホッ。

☆ ☆
日曜日は、メルボルンから戻ってきた主人と、我がチーム、セインツのゲームをハーフだけ観戦。ウエストコースト・イーグルズという強いチームを我がセインツが見事破るのを、見ました。イーグルズは、昨年のグランドチャンピオン。彼らの本拠地パースで、そのチャンピオンを破るとは。What a feeling!!

☆ ☆
でも、今朝は、鼻水ズルズル。クシャミも100回ほど。風邪を引いたおバンほど、汚いことはありません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/116-8750fd29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad