ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

One At A Time!


P1000156.jpg
今日のシドニー湾。ノースシドニーから。



あれは、私たち団塊の世代からでした。
「ながら族」
当時は、主に、ラジオを聴き「ながら」でした。
ラジオを聴きながら受験勉強をしていたのでした。
しかし、今は、「ながら族」だらけ。
ほとんどが、「携帯しながら族」
日本でもオーストラリアでも。


今日もバスで出かけました。
主人が仕事を外で始めてからは、
アッシーがないので、
あっしが、自分で「輸送手段」を探さなければ
なりません。
オーストラリアには、日本のようなスーパーエフィシャント(効率のいい)な
公共交通はありませんから、車でなければ、
1時間に1本あるかないかの、「のんびりした」バスの旅。
あるいは、電車の旅。
緑が見える。花が咲いている。
ああ、いいな、と思っていると、
突然話し声。そう、誰かが、携帯で話をしています。


今日は、来月シドニーにやってくる観音山フルーツガーデンや、
フルーツアートクリエーター協会の方々をご案内するために、
ホテルの確認をしてきました。レストランの点検も。
久しぶりに、ノースシドニーにやってきました。
このノースシドニーは、私が、ジェットアバウトという
カンタスの子会社に勤めていたときに働いていた場所。
私が最初の会社を作ったときに事務所をオープンした場所。
懐かしい場所です。ちょうど、ブリッジを渡って、
市内の中心街の反対側にあります。
今日は、とてもいい天気で、ホテルから眺めるシドニー湾は、
いつにもまして、綺麗でした。ああ、皆にもこんな美しいところ
みてもらいたい。ホテル近辺を歩き回っていると、
突然声が聞こえます。前を歩いているおねえちゃんが、
大きな声で独り言。。。。ではなく、携帯で話をしているのです。
まあ、良くある光景ですけれど。


バスの中から他のバス停に並んでいる人たちをみたら、
ほとんどが携帯を使っていました。スマホ。いじっている。
やっぱり、おかしくなっている。私たち。
生きるって、その場を一生懸命生きるってことじゃない。
One a a time!
その場やその時って、一生のうち、それしかないんじゃない?
だったら、ながら族やめない?
と、ついつい、バス停で、必要ない電話をしようとした私自身を
いさめました。何も、バス待ちながらしなくてもいいのよね。
でも、手持ちぶさた...........のように錯覚して、
手元にある携帯を使ってしまう。
電話なかったでしょうが。昔は。
電話あっても、持ち運びできなかったでしょうが。
携帯して歩くほど、緊急のことって、そうあるもんじゃない。
でも、心配で携帯してしまう。
私たちは、少し、精神的な病に罹っているかも知れませんよね。
世界中、みんな。

One at a time!


スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1149-8df7a0fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad