ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

難しいですね、最近の日本語

いや、まあ、その、私のような半外国人が日本語のことを
色々言う権利がないのは知っているのです。
でも、ある言葉が、今までと全く反対の意味を持ってしまうなんて。
戸惑ってしまいます。

例えば、(あまりいい言葉ではないのですが)やばい。。。という言葉。
私たちの時代は、「やばい人「というと、確か「怪しい人」だったですよね。
でも、今は「すごくいい人」なんだそうで、まあ、使わないほうがいいのでしょうが、
どうしたらいいものでしょうね。

「了解しました」ではなく「了解です」
「よろしくお願いします」ではなく「よろしくです」
「明けましたおめでとうございます」ではなく「あけおめ」
まあ、モダンボーイをモボ、モダンガールをモガと呼んだ日本人だから、
仕方ないのかしら。
私、提案があります。「さよおなら」は、「おなら」にしちゃえば?

ああ、難しい。最近の日本語。
プラス、私が「昔の言葉」を使ってしまうのも問題。
「録音機」「下駄箱」「キャバレー」「ナイトクラブ」「ディスコ」
そして、「イカス」などなど。「イカス」は、最近「いけてる」というそうで、
私も、なんちゃって(これも覚えましたよ!)若者で、使っています。

確かに英語も変化していますねえ。
コンピューター用語が続々出ていて..........、
英国のコメディーの1シーン。
八百屋に高齢者が買い物に行きました。
「ブラックベリーが欲しいのですが」
「アップルならありますけれど」
???





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1144-e743395f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad