ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

会いたかったら。。

実は、不思議なことに、最近色々なところでお目にかかった方々から
「真理子さんにまた会いたい」って言っていただくことが多くなりました。

そして、その方々とまた会っているのです。

私は自分で「オーストラリアのくそ婆」だと思っていましたから、
「もう一度会いたい」って言っていただくと、
最初はとても恥ずかしい気がしました。
でも、お目にかかって、こんなことを発見したのです。


「会いたい」って言っていただいたけれど、
あ、会いたかったのは、私の方だったのだって............。
会いたいという方にお目にかかって、
その方々のお話を伺っていると、色々な人生が見えてきて、
勉強になったり、感動したり。
一緒に頑張りたいという気持ちになりました。
私で出来る事はなんでもしたいって思うようになりました。


求めよされば与えられん...........
と言う言葉がありますが、「会いたい」と言われたときに
「YES]と答えた私は、「その方々の気持ちを受け取ったのではなく」
「私も求めたのだ」と思ったのでした。


それから、こんなことも考えました。
昔は、単に「忙しそうに」オーストラリアと日本を行ったり来たり。
こんにちわ。さようなら。またこんちにわ。さようなら。


事務所を自分の家に移したときに、
膨大な数の名刺を発見して、
呆然としてしまいました。
一度会っただけの人々。
私が「求めていたら」
会った方々ともっと親しく、彼らから学んだり、お互いに助け合ったり、
もっといい関係が出来たのではないかと思いました。
でも、私はしてこなかった。


もう遅い?
いえ、そうは思いません。
60歳でも70歳でも、今から始めるのに、
遅い事はないのです。と、私は思います。


この前東京から恵比寿までの電車の中で、
不思議な光景を見ました。
隣の若者が、スマホをなでているのです。
まあ、それ自体は、今時不思議な光景ではありません。
でも、彼のスマホの画面は動いていないかったのです。

そのアクションは東京駅から恵比寿まで続きました。
恵比寿が近づくと、彼は寝ていました。
起きたら、またスマホを撫でるのでしょう。


会いたかったら、会いにいきませんか。
私も、これからそうします。
何千枚の空しい名刺はもう捨てて。



今日もこれから、「会いたい」と言われた方とお目にかかりにいきます。
あと一週間の日本。実はまだたくさんの「会いたい」という方々に会いに行くのです。
私も彼らに「会いたい」から。


先ほど、麻布十番で、
シドニーの私が住む町から来ているというオーストラリア人のご主人、
台湾から日本にきて30年住んでいるという奥さんと会ってきました。
30年も日本を離れている私と3人。不思議な組み合わせでした。
日本観もそれぞれ違うし。ほんとに面白かった。
オーストラリア人のゲーリーに、私は彼よりオーストラリア人だといわれました。
嬉しいな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1143-035b78d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad