ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

Now and then! (昔と今)

これ見てください。image002.jpg
「お母さん、サッカーしてくる」と昔は言っていた子供が、
「今、サッカーしてる」とコンピューターでサッカーのゲーム。


image004.jpg昔は、皆で「誕生日パーティー」今は、「フェースブックで、こんなに皆、誕生日を祝ってくれている」



そして、image001(2).jpg
音楽も、コンピューターで。映画もコンピューターで。友達とのチャットもコンピューターで。新聞もコンピューターで。音楽の演奏も、コンピューターで..................これを悲劇と言わずに、何というのでしょうか。
いえ、私も、年の割にはコンピューターにへばりついていて、仕事の合間に、ツイッターだのフェースブックだのしていますが........................
しかし、気が付いたら、私達って(そうで無い人もいますが)..........私達の人生って、
ほとんどコンピューターにコントロールされています。そう、携帯電話にも。
散歩しながら携帯で話していると、ほとんど散歩の意味をなしません。道に何があったのか、
どんな花が咲いていたの、誰が通り過ぎていったのか、ほとんど覚えていないのです。
あるとき、それに気付いて、怖くなりました。だから、今は一切しません。


外で、仕事で運転をしている主人が、本当に、本当に、携帯で話している人たちが危ないって言います。
携帯で話しているか、音楽を聴いているのか、危ない!と警報鳴らしても、聞こえないのだそうです。
何度も轢きそうになったって。でも、轢かれそうになったやつらはそれにも気が付かないって、
怒って言っています。
もう我々は..............危険水域に入っているのではないでしょうか。
先日、Dark Side of Steve Jobbsを 読みました。彼をまるで聖人のように扱うのは危険です。
彼は、いいところも悪いところも持つ一人の人間だった。
そして、彼の便利なメディアがもたらした「悪」を防ぐ事はできませんでした。
ソフトバンクの孫さんも、
できれば、彼の見識で(ある方のように見えますから)、
「正しいスマホの使い方」¥を世に知らしめて欲しいと思います。
ソフトバンクのTVの広告で、お父さんに言わせて欲しい。
「スマホを使ってもいいけれど、使われるな」って。
でも、きっとしないと思うなあ。だって、彼らは売ればいいんだからねえ。
世にはびこる「スマホの悪」については、一切触れないと思うなあ。
触れたら、孫さんを本当に尊敬します。


いずれにしろ、売り手が「正しい使い方」を普及しないなら..........
我々が、自分達で、コントロールしなければなりませんよね。
子供は汗水流して遊ばせる。スポーツをさせる。手伝いをさせる。
できるだけアナログな生活をさせるように、大人が仕向ける。
電車の中でも、お母さんも子供も携帯を使い、一言も話さない。
カップルも、テーブルで向かい合って、互いに携帯し合っている。
やめようよ。本当に..............と私は自分に言い聞かせています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1133-8e8e3013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad