ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

シドニー電車の旅


さて、今日はシドニーの北部にある、Wollongong (ウーロンゴング)と
言うところまで、電車で出かけました。P1090587.jpg

オーストラリアの電車は、まあ、のんびりしていること。
時間的には1時間半で到着するはずだったのが、20分以上遅れて
到着しました。驚いたのは、電車が、急に、
middle of no where 何にもない森の中で止まったとき。
音声が流れて「メインテナンスのために4,5分遅れます」
えっ、メインテナンス?こんなところで?
しかし、10分ぐらいしても動きません。またもアナウンス。
「対向線の電車がこないので、それを待っています」
なんなのよ。メンテナンスといったでしょう?
待っている間に、変なにおいが..........
一体何の臭いか分からなかったのですが、よく嗅いだら、
うんちの臭いなんです。
森の中で停車中の電車の中で、うんちの臭い。
もしかして、私がおならでもしたんじゃないよね........
あまりの臭いに、馬鹿かと思われるかも知れませんが、
周りを見渡してしまいました。
と、「おまたせしました。ペイシャンス(忍耐)を感謝します」と
電車はもぞもぞ動き始めました。
おならの臭いも消えました。
しばらく行くと、対向線から電車。
そうか、これを待っていたんだ。だったら、
メインテナンスというアナウンスは何なのよ。


電車の中の人たちは、にこやかにchat おしゃべり。
誰一人として、イラついている人は見かけません。
これがオーストラリアの電車なんだ。
小さい炭鉱のようなものが、森の中にありました。
前に座った3人のお年寄りが、何なのこれ?dust?P1090583.jpg

と、急に目の前が開けて、ビーチが見えました。
わああ。きれい。P1090577.jpg

電車は、海岸線に近づきます。
窓から見た海の水は透き通っていて、水面下の岩礁が見えます。
仕事で、ウーロンゴングに向かっているのですが、
なんだか、るんるん気分になりました。
中国人のおばちゃんとおじちゃん5人組が
小さな液でおりました。何をするんだろう。どこにいくんだろう。
皆、同じようなリュックをしょって、同じような服装。
結構、日本人のおばちゃんたちみたい。
ウーロンゴングは、近隣の町々を入れると60万人の大都市?です。
が、駅は、「鼻くそ」のよう。
ちっちゃくて。おまけに、駅員もいない。


帰りは、向かいの席に座った男性と色々話をしてきました。
昔、海兵隊にいて、横浜と佐世保に行ったと話してくれました。
彼は、海兵隊のラグビーチームに所属していて、日本のラグビーチームと
プレーしたって。楽しそうに語ってくれました。今は、海兵隊をやめて、
州の消防隊で働いているのだそうです。奥さんは、警察。
電車で行くのは、シドニー市内の消防署。「これから働きに行くんだ」
ええっ?だって、シャツとショーツよ。リュックを指差して、服はこの中にある。
そうなんだ。なんてしゃべっている間にシドニーに着きました。


なんだか一日電車に乗っているような感じがしますが、まあ、面白かった。
仕事の結果?来週、分かります。
スポンサーサイト

コメント

広々として、のんびりしたオーストラリアの様子と、美しい景色を楽しませてもらいました。

のんびり

よしかわさん、そうですねえ。オーストラリアの「のんびり」が私は大好きです。最近は、それでも、携帯などがはびこって?こののんびりも、ちょっと様相が変わってきましたけれど。

  • 2012/01/12(木) 08:37:48 |
  • URL |
  • MARIKO #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1132-5fada2f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad