ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

シドニー新年・腹枕

31122011458-1.jpg
シドニーの大みそか?
大みそかに夜っぴてパーティーをする人たちが
多いので、店はドリンクを買う人でごった返します。
娘は最後まで仕事をしていて、
彼女の仕事場の前を通ったので、
新年はどうするの?と聞いたら、
「彼の友達の家に行って.........むにゃむにゃ」
「そう、じゃあ、Happy New Year」と言って別れました。
子供なんてこんなもん。そうでなきゃあ。
いつまでも、親がいなければ何も出来ないって
変。
さて、私は主人に言いました。
ねえ、殺人マラソンしようか?
つまり、殺人事件がいっぱいの「探偵もの」のDVDを
借りてマラソン観賞すること。
主人も同意したので、
昨日からずっとマラソンしていました。
お腹がすくと、「ねえ、お腹かすいたんだけれど」
「またか」と主人。でも作ってくれる。ありがたい。
食べる以外は、カウチ(ソファ)に横になって、
主人のお腹に頭をのせて、「腹枕」。
探偵映画でも時々ロマンチックなシーンがあるので、
それをみながら、私も.......とキスを迫ると、
主人が言う。「それを強要するなら、腹枕はだめだ」
というわけで、キスは真似だけ。私が口をすぼめて
キスの真似をすると、主人から「猫のアース(肛門のこと)は
やめろ」とたしなめられる。
私がトイレに立つと、愛犬サリーがやってきて、
私と主人の間に座る。主人は、「よしよし、おれを守ってくれな」と
サリーを手元に置きたがる。
サリーは、庭に来る鳥たちを見はっているから、時々
席をはずす?と、今度は私がまた主人の傍に座る。
また腹枕。主人の腹は大きいし、ふかふかしているので、
寝心地がいい。
その昔「膝枕」が良いって言ったのは、確かタクローだったなあ。
タクローよ。うちの主人の「腹枕」の方がずっといいぜよ。


昨夜はシドニーのハーバーブリッジで世界に名高い
花火大会。サリーが怖がるので、花火が始まる前に
ちょこっとウオーキング。空をみると、文字が書いてあった。
全部読めませんでしたが、「2011年さよなら、2012年こんにちわ」
って感じだったかも。庭のフェンスでトカゲをみつけました。
尻尾を切って「2011年にサヨナラ」していた?30122011456-1.jpg

マラソンで観たDVDは全部で5ケース。10枚。
それぞれに2つのエピソードが入っていて
飛ばしたのもあるけれど、昨日から今日まで20本以上観賞。
でも、楽しかった。この時間が永遠に続きますようにって
思ったけれど、まあ、そうはいかないわねえ。


一年の計は元旦にあり。
今年は、「忙しいふりをしないで」、
一つ一つの事柄、一人一人との出会い、一瞬一瞬を大切に生きて行きたい。
皆さま、今年も宜しくお願いします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1129-5f8bd7f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad