ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

箪笥の掃除、人生の掃除

なんと、昨日は15度を切ったんです。
今頃のシドニーは、普通なら30度を越していて、
40度になることもあるのです。
なのに、寒い。サミーデービスジュニアです。
51年ぶりの寒さだって。
昨日も、半そで着ていたら、段々涼しくなって
ついに上に2枚も着こみました。
しまおうと思った毛布もまだ出しています。
ヒーターまでつけてしまいました。


さて、先週台所で起こした事故のせいで、腰と足が痛い。
その時には気がつかなかったのですが、
左半身をかなり打ったようで、
青あざが腕も尻も足も。
手の先まで動かなくなっていて。
でも、まあ医者に行ってもどうにもなるまい。
と思って、今、自分で色々工夫をしています。


土曜日と日曜日は、壮大な計画?のもと、
掃除をしました。まずは、洋服ダンスの整理。
そういえば、日本にいた時に、
本屋で「人生が変わる掃除術」と言う本が
すごーく売れていたのを知りました。
恐らく「脳内革命」や「スティーブ・ジョブス」と同じく、
タイトルが全てを言っているものなのです。
と思いました。読むだけでは何も変わらない。
中には、読むとがっかりするものもあります。
だって同じこと、何度も言うんだもの。
というわけで、実行あるのみ。
洋服ダンスの整理を実行しました。


しかし、あること、あること。
つまり、同じようなものが。
洋服に、自分の生き方が映されます。
何十年もほとんど変わらない。
派手な色。
赤いシャツ。緑のシャツ。ピンクのシャツ。青いシャツ。
それにしても、数が多すぎる。
どうしてこんなに無駄なことをしたのかと愕然としました。
そんなに高いものではないはずですが、そんなに何枚も必要が
ありませんでした。でも、買い続ける。
ユニクロのせいにするのもなんですが、
ユニクロは決して正義ではない。彼らにも「悪」のサイドがあるのです。
安いからつい買う。無駄にする。
高いものを買えば、何枚も買えないから無駄にしない。環境に優しい?
あるいは、高過ぎれば買えない人は買わないから
結局はものを無駄にしない。環境や地球に優しい?いいすぎでしょうか。

ユニクロは「悪」です。人類の「敵」かも。
そういえばジョブスのことをそう言った人がいます。
アップルでコネクトしている人たちだけを大切にする。
彼らの間だけのコミュニケーションを助ける。
しかし、アップルにコネクトしていない人たちは......
ジョブスは神ではないのだと。


私、あと何年生きるか分からないけれど、今回、もう洋服は買わないって
ほぼ決めました。ハンドバッグも買わない。死ぬまで十分なほどあるもの。
年取っても(もうとってる!)、赤も青も緑も着る。サイズは、前のサイズでも
着れるように、頑張る。


掃除をしたら、「湿布」「温湿布」「貼るカイロ」一杯出てきました。
湿布は、何年も前に無くなった仙台のおじからもらったものも出てきました。
貼るか?効くか?
分からないけれど、もったいないから使うことにしました。
いやあ、身体が本当に痛い。さすばに痛みだけは薬。
買いものをするメモに、Pain Killer って書いてたら、
主人がゲラゲラ笑います。
つまり、それは「痛みの殺し屋」って感じに聞こえるのだそうです。
ペインを殺した人物を探すために、探偵でも連れてくるかあ。って感じなんだそう。

言葉が持つニュアンス、意味は、何十年も英語を使っていても難しい。
昨日も、英国の探偵もの、Taggart や、ポワロを観ながら、主人が
色々と説明してくれました。うちの主人は、本当に、歩く辞書どころか
生きた辞書なんです。しかも、音声で教えてくれる!
私ってラッキーです。
スポンサーサイト

コメント

分かって居るのに買うことが止められない。
生きて居る間に着れない程の洋服の量、あぁ~無駄だと分かって居るのに・・・。
女は少しはオシャレもしたいもの。
真理子さんも同じでしょ?

  • 2011/12/13(火) 23:11:57 |
  • URL |
  • ハイジママ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1121-afe47c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad