ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

殺人事件がいっぱいの週末

お陰さまで、体調がだいぶ良くなりました。
まだ耳に炎症が残っているようで、
左耳がボーとしていますが、
咳もだいぶ減ってきて、
それと同時に、体力も戻ってきました。
昨日はぜいぜいせずに、サリーと散歩ができました。


20日間も身体が本調子でないなんて、
今まで経験したことがありません。
不死身?のMARIKOさんでしたからねえ。
いえ、不死身だと思っていたのは
もしかして誤解かも。
昨年は、東京で、急性腎臓腎盂炎に。
でも、3日で直して、熊本出張に行ったので、
だから、自分でも、不死身だと思っていたのです。
病気は私から逃げて行くと。
でも、今回のことで分かりました。
病気は逃げて行かない。



寝たり起きたりしている間に
オーストラリアには春がやってきました。
家の前の手入れをしていない庭に
ジャズミンが花を咲かせています。
主人が「あれは、雑草なんだろうか」って。
私たちは植えていないので、前に住んでいた人が
わざわざ植えたのか、あるいは、やっぱり雑草なのか、分かりません。
他の樹に絡まるので、何度も除いてしまおうとしたのですが......
凄い生命力。
ジャズミンティーっていうけれど、花をお茶にするのかしら。
家を出たり入ったりするたびに、
かぐわしい香りがして、元気がでるような気がします。
もしかして、生命力もらえるかな。


このところ、愛犬サリーがなかなか寝床から起きてきません。
年取ったのかしら。病気かな?
主人が言います。「俺たちが朝から晩まで家にいるから、
寝られなくて疲れているんだろう」
あっ、そうかあ。ホームオフィスにしてから、
サリーが昼間、寝ているのを見たことがありません。
普段、犬はほとんど一日中寝ているっていうから、
私が出張から戻ってから、それが出来なくて、彼女疲れているんだあ。
ごめん。


週末は主人とテレビ(ビデオ)をみました。
私たちは、英国のテレビ番組が好きで、
私が出張中に、主人が録画してくれていた番組を
何本か観ました。
暖かいレモンティーを主人が作ってくれて、
毛布に包まって何本か観ました。

Devid Sachet の「ポワロ」poirot.jpg

我々はミス・マープルはあまり好きじゃないのです。
それから、John Thawの Inspector Mourse.
オックスフォードのThames Valley を舞台に繰り広げられる
殺人事件。オペラが好きなインテリ警察官。thumbnail.jpg

そして、最近の番組の、と言っても2009年に終了しているようですが、
Robert Green が演じる、Wire in the Blood.
自分自身も心に病を持つ、大学の臨床精神科医が、次々と殺人事件を解決していく。wire.jpg

「私たちって、殺人事件が好きねえ」なんて言いながら、
今週の週末も、また殺人事件でいっぱいでした。
ああ、楽しかった。えっ?


これで耳さえ直れば万々歳。
原稿も、かなり進んでいます。
ほっ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1092-b0cf5357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad