ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

Japan, see you next time! Take care!!

これから、成田に向かいます。
今回は二カ月と言う長い日本滞在でした。
今回は、色々なことを学びました。

私には、まだ日本人の血が流れていたということ。
日本的なものが、決して悪いものではないこと。
若い世代が確実に日本には育っているということ。
そして、なにより、「誰かにお任せする」ということを学びました。

何度も言いますが、笹川祐子さんのことを、もう一度話します。
最後にこんなことがありました。
彼女が招待してくれた和田裕美さんの講演会の後の
二次会。そして、その後、私の宿泊先の前でのこと。
別れを惜しんでくださって、立ち話。
かれこれ12時近く。
そしたら、「あっ、笹川さん」「あっ、中島さん」
若い男性から声をかけられました。
どうやらお二人は仕事でコンタクトがあったらしいのです。
そしたら、祐子さんは「あっ、この方真理子さん。オーストラリアの方」
「真理子さん、名刺、名刺」そして、「真理子さん、帰るまで時間ある?」
「は、ははい。金曜日なら...」「中島さん、金曜日時間ある?」
真夜中。マンション前。立ち話。

そして、金曜日の午前中、中島さんにお目にかかりに行きました。
中島さんは、「あの時に、3分違っていたら真理子さんにお目にかかることはなかったですよね」
なにせ、彼は、私の滞在先で、同じフロアに住んでいるのです。凄い偶然。
「僕は、運命の出会いというものを信じています」と中島さん。

すごいでしょう。中島さんのお仕事とは私とかなり共通点があって、
早速、お手伝いができそうなのですよ。


今回、私は祐子さんに「賭けたの」です。
彼女に、私の運命を「任せた」のです。
私は、今まで、自分で何でもしてきた。
誰かに「任せる」ということをしなかった。
それが大の苦手。
でも、今回は、彼女に「賭けた」お陰でこんないいことが起きました。
そういえば、先日そんなことを考え始めたので、
「そういえば、私は馬券も、あんまり自分を?信じなかった。
私の愛するアクシオンに賭けよう」そしたら、複勝をとりました。
ちょっと矮小化しちゃったかしら(笑)


なまけない。何かあったら、それをつかみ取る。
人のためにできるだけ何かをしてあげる。
私は、祐子さんからいただいた「恩」を返したいと思っています。
他の人たちに。そして、社会に。


さて、今回は、シンガポール経由です。
久しぶりのシンガポール航空。
成田からは夜便なので、寝ちゃうけれど、
シンガポールからシドニーは朝便なので、
映画みちゃおうッと。


この前、大阪で、「面白い恋人」というお菓子を見つけました。
そう、「白い恋人」のギャグ。
昨日、まさたかさんのFBで、奥さんと御嬢さんのフラダンスの写真をみました。
「あっ、私もフラダンスしています。フラフラダンス」
FBでまたおバンギャグ。
仙台では、「こんばんわを、おばんですと言います。おバンがいいうからですか?」
「私と大川さん、同じセンス持っているかも」「いえ、団扇です」
「この前さあ、団扇のことで喧嘩したんだよ。「団扇もめ」
日本滞在・最後のギャグ、もっと出ないかなあ。
デ―プ・スぺクターに負けたくないなあ。と、デブ・スぺクター。
ではまた。おあとがいいようで。
Everybody,see you next time! Take care.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1087-34035aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad