ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

日本の女性たち、そして

今回は、2か月にも渡る、日本のロングステイでした。
しかし、今回の日本滞在は、まさに、私の「覚醒」でした。
日本と言う国を外で眺めていて、日本が、かなり変わっていることに
気が付いていませんでした。

本当に、色々と変わっていたのです。


確かに変わっていないこともありますが、
変わっていたのは、女性たちの動きでした。

昨日は、笹川祐子さんの招待で、
和田裕美さんの講演会に行きました。
実は、いくまで、和田裕美さんと言う方が
どんな方か知らなかったのです。
言ってみて、彼女が、元・ブリタニカの
世界で第二位の、セールスレディで、
今はベストセラー本の作家、講演家、
モチベーターだったことを知りました。
完全歩合制の外資の営業。
そこで、何と、世界で第2位の成績をとった方の、
様々なコミュニケーション技術を学びました。
そうかあ。と思うことがありました。
62歳でも学ぶことがたくさんあるものだと
思いました。


講演はとても面白かった!
彼女の講演技術も素晴らしい!
恐らく外国ならセルフヘルプや、モチベーションのの分野で、
彼女のような人はいるかも知れません。
しかし、日本と言う保守的な環境の中で、
若い女性がこれだけの活躍をしていくって
とにかく「凄い」の一言に尽きると思いました。
そういえば、この前は、笹川さんの紹介で
佐藤由紀さんにも会いました。
アメックスで年間22億という売り上げを出した敏腕営業レディ。
彼女は今独立して、「今すぐ言葉を変えましょう」という本を出版して、
言葉の重要さを広めるためのビジネスをされています。

私は27歳でビジネスを始めましたが、
彼女たちのような「頭脳」や「思考方法」はなかったなあ。
単に「仕事をする」ということに拘って、
「ビジネスマインド」がなかった....なんて、
50年近く前のことを反省。


人間の偉さは、売り上げで決まるものではありませんけれど、
しかし、これだけの売り上げを、一個人が出すと言うのは、
尋常ではありません。尋常な努力ではないと思います。
偉いなあ。と思いました。そういえば、昨日の和田さんの講演には
何百人もの人が来ていました。男女半分ぐらいかな。年齢も様々。


ところで、こうして日本の女性が変わっているのに、
どうやら、変わらないのは、保育の分野。
日本は、女性が働きながら仕事をするように、
どうやらまだなっていないようなのです。
もっとも、女性が育てる...というのも変。
子供は一人でできるものではないからです。
制度として、働く両親が、安心して子供を預ける場がない。
そういう声を聞きます。


私が30年前に、アルゼンチンで、上の娘の父親と別れて
娘と二人だけで生きる決心をした時に、
日本に帰ることはチョイスの中にはありませんでした。
仕事をしながら子育てをするという環境が
日本には、「当時」、なかったのです。
「今も同じよ」と友人。
えっ、あれから30年も経っているのよ。

変わった日本。
変わらない日本。


さて、いよいよオーストラリアに戻ります。
今回は様々な勉強をしました。
女性だけでなく、
素晴らしい活躍をする若い男性にも会いました。
いつものくせで、「息子にしてあげる」。
本人たちの気持ちは別にして(苦笑)
そして、こうした若い人たちと一緒に
何だか仕事ができそうなんです。
嬉しくてなりません。
スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます

真理子さん ご紹介ありがとうございます☆ なでしこジャパンをはじめ、女性の活躍すごいですよね。日本国内でもそうですが、世界の土俵のほうがわかりやすいんではないかと思っています。日本の国際競争力no1はいわずと知れた、女性 です?! 
佐藤由紀 「今すぐ『言葉』を変えましょう」(Nanaブックス)

  • 2011/08/07(日) 21:44:32 |
  • URL |
  • 佐藤由紀 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1086-ae7a1493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad