ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

あぺ・とぺ

仙台弁で、あぺ・とぺは、「いい加減」「とんちんかん」だと思っていのですが、
辞書で調べたら、「首尾一貫していないこと」とありました。
あら、私、かんつがいしていたのかしら。まあ、いいや、あぺとぺなんだから。

この前、仙台に行った時のことです。
疲れていたし、暗かったし、
歯磨きチューブと、ファンデーションを
間違えて使ってしまいました。
ファンデーションだから、当然、ピンクなのですが、
歯を磨いて、ペッと水を吐き出したら、ピンク色。
あれって、歯から血が出たんだあ。と思って、
あとでよくみたら、な、なんと、ファンデーション。
もういいかあ。


その昔、主人が、私の痔のクリームと、歯磨きチューブ間違えましたねえ。
今日、その話を、中野家の人々にいったら、
どうして、痔の薬が洗面所にあるの?
だって、オーストラリアの洗面所は、トイレと一緒にあるでしょう。
ああ、そうかあ。


そういえば、うちの母。昔小学校の教師でした。
冬のこと。学校について、オーバーを脱いだら、
うっかりスカート穿くのを忘れたことに気がついたらしいです。
当然でしょうけれど、家に戻ったのかなあ。そうですよね。


この前、糸井重里さんの「いいまつがい」を
買いました。金と銀があるんです。二冊買いました。
これは、本当にお勧め。ゲラゲラ笑っちゃいます。
「死んで鼻血が出るものか」
「一分の虫にも五分のたましい」
「狛犬のように働く」
「蓼食う虫虫も好き」
もう、ほんとに、笑っちゃいます。
それでは、私のいいまつがい。私の小学校の校歌。
「高い誉れの絆創膏」「高い誉れの藩祖公」のまつがい。


ナデシコは、良かったですね。
最後のPK。涙。ちょっぴり、日本人になった瞬間。
先制点をとられても、負けない。めげない。
彼女たちの格好って、結構「おっさん」ぽかったねえ。
そうなのよ。女だって、なよなよしなくてもいいのよ。
日本の女性は、いつも、なよなよ歩くし、
小さな声でひそひそ話すし。。。
でも、ナデシコは違う。明るいし、キチンと話すし。
いかすぜ、ガッツポーズ。


今日は、ちょっと酔っ払っています。
生ビール、一杯だけ。
ちょっといっぱいのつもりで飲んで....

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1083-d2060547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad