ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

仙台へのセンチメンタルジャーニー

震災以来、ずっと行きたかった仙台に行きました。これは、恥ずかしながら、
震災のためのボランティア活動ではなく、個人的なセンチメンタルジャー二―。
ひとつは、今、病院に入った弟の見舞。
見舞いというよりは、ただ、彼とファミリーに会いたかっただけ。
病院に入ったばかり。まだ元気のいい、弟と、彼の妻YUMIKOさんと
病院の中にある、タリーズで会いました。笑いもあって、楽しかった。
お嫁さんのYUMIKOさんは、介護の職場で働きながら、更に
弟の介護。がんばりや。


仙台駅からタクシーで、病院に向かいました。
運転手さんと話をしたら、
「地震や津波はねえ。仕方ないけれど。
原発は違うよねえ。あれは、自民党と東電が組んで
利権のためにしたんだからねえ」と運転手さん。
仙台市内には、人が溢れていて、言われなければ、
あの大震災があったということが、目には見えません。
でも、前に神戸地震の後に、神戸に行った時、
タクシーの運転手さんが言った言葉を思い出しました。
「町は、何もなかったように見えますが、我々の心の中は
前とは同じではないですよ」と。


仙台でお目にかかった、編集者のFUMIEさん。
彼女は教育関係の出版に関わっていて、
彼女から子供たちの話を聞きました。
「仮設住宅に入っても、親たちが、悲しくつらい話をしているので、
もう一度、避難所に戻る子もいるんです。友達と一緒にいた方がいいって」
子供たちには子供たちの世界や空間があります。それを、大人の考えで
色をつけてしまってはいけない。でも、親は仕方がない。
どうしたらいいのでしょうか。
それと、彼女が言っていた言葉。
「東京から、タレントや有名人が、学校に押し掛けてくるのですが、
学校側も対応に大変。子供たちも混乱しています」
善意の訪問が、こうして、被災地に迷惑をかけているのを、彼らは理解しているのでしょうか。


私が、とめていただいた場所は、料理教室になっているマンション。
友人のデンチャンは、栄養士です。
そこには時々、名古屋あたりから炊き出し隊がくるのだとか。
なのに私は、寝るだけ。役に立たず、ごめんなさい。
彼女には、津波のあった名取に連れて行ってもらいました。
被害地に貢献もしないのに出かけるのはちょっと...、と思いながら、しかし、見た方がいいという
デンチャンの言葉で動かされたのでした。
言葉がありませんでした。写真(44)
デンチャンが、だいぶ片づけられたわねえと言いましたが、帰りの道々、まだ、船が道路にありました。
浜で、私とデンチャンが見つけた時計。がれきの中にありました。
時間は3時45分で止まっていたのです。持ち主は.........。写真(43)
気がついたこと。全てが波にさらわれてしまったはずなのに、
生き生きと芽を吹き返した「植物」たち。
植物は強いわねえ。


仙台を発つ前に、
南相馬市にある、小高赤坂病院の理事長の、渡辺瑞也さんに会いました。
津波では大丈夫だったのですが、原発で、
患者を全部避難させたそうです。
患者は、全て、東京の松沢病院に渡して、「失業者ですよ」と渡辺さん。
この前、渡辺さんと会ったのは?「八年になりましたねえ」
渡辺さんは、あの頃まだ院長で、理事長になるかどうか、考えていたころでした。
それから、決心して理事長になったのだそうですが.....
渡辺さんと、また色々な話をしました。
彼が、医局に入ったばかりのこと。生きているけれど、患者たちは、ほとんど
生きているとは言えなかった、当時の精神病院。これを、「治療病院」に変えなければと
同じように考える同士と運動を起こして....今に至っていたのでした。
彼の分野は「精神科」。人の心を扱う大切な分野。
その彼を「失業者」にさせるなんて。
日本と言う国ついて、私は、やはり怒りを感じます。



長い間、人々の心の病を「治療」してきて、地域医療に貢献してきた
彼の病院が閉鎖されている。
それについて、行政も、そして、東電も、見て見ぬふり。
世間も。日本も。
マスコミも動かない。変だ。
私は、強い怒りを感じました。


来週、また、仙台に行く用事ができました。
弟の手術が今日ですから、少し元気になった
彼に会うことが出来ると思います。
仙台弁で、こんな言葉があります。
「しびらっこい」
これは、あっさりあきらめずに、頑張るという意味。
私も、私たちも、ぜひ「しびらっこく」生きましょう。
仙台弁で、力がなくなるというのを「がおる」と言います。
でも、「がおって」なんかいられない。



スポンサーサイト

コメント

赤坂病院の患者です

私も小高赤坂病院の院長先生の患者でした。
先生は、現在仙台で仕事されていないのですね。近況知りたいです。
わかれば教えてもらえませんか。私は、福島県大熊町に住んでいましたが、避難していわき市に住んでいます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1078-356d403f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad