ようこそ!ハイランド真理子のブログです。

オーストラリア在住。団塊の世代。海外の競馬や犬事情も含んだ日記です。

とある日曜日

昨晩は、とても楽しい時間を過ごした。
女性で大変サクセスフルな事業を展開していらっしゃるYUKOさんが、
ワインを持って私のアコモデーションに来てくださったのです。
彼女は、私がここに越してきてから、タオルだの、枕カバーだの、シーツだの
、色々なものを持ってきて貸してくださったのです。
いくつかをお返しできまーすと連絡したら、だったら、11時ごろでよければ取りに行きます。
いらしたら、何を差し上げようかな。チーズケーキがあるから、紅茶?コーヒー?
それともジュース?と思ったら、「真理子さん、ワイン飲みますか」って、
ワインを持ってきてくださいました。


どうして、YUKOさんが、(株)いマージンプラスという、
こんなに成功裏に事業を展開しているのか、
そんない彼女のサクセスフルな話を聞けばいいのに、
例によって、私は自分の話をべらべら。
未婚の母だったころのあまり自慢できない話や、27歳で起業した時の話や、
まあ、つまらないことを、べらべら。それを、YUKOさんが、一生懸命聞いてくれて。
気がついたら、なんと、1時半過ぎ。明日は、つまり今日は、早くから仕事で~すと
急いで帰られましたが、彼女は、何でも中島みゆきの同窓だということで、
また玄関口で話がはずみ、おっといけない。
7月に、彼女が、女性社長だけを招集してくださるというのですが、
また何てご親切な。
私は、アンサクセル企業家なんだけれど、ランチ、出てもいいのかな。

それにしても、昨日、彼女とゆっくりお話しして、こんなことが分かりました。
彼女のあの素晴らしい人間性が、多くの有能な人を集めるのだって。
彼女が言うのです。「私は大した才能をもたないので、もしかして、それが
いいのかなって」。まさかあ。
彼女が単に、才能がない人だったら、あんなに大きな会社を
成功裏にやれるわけがありません。
世の中には、若くて、才能があって、成功していて、更に、謙遜で、
素晴らしい人格者もいるんだって、何だか、目からうろこでした。


さて、今日はSUNDAY。と言っても、一人で部屋にいたら、ずっと
仕事だけしそうだから、JUNさんに連絡して、奥さんのMEGUMIさんと
一緒に銀座で会うことになりました。実は大昔にウエッブでオープンしていた
「ハイランド真理子のホースグッズショップ」で売れ残ったものや、
今まで色々な方からいただいたグッズがあるので、それを彼にもらって
ほしかったのです。送ろうと思ったのですが、久しぶりに会ってもいいなって。
JUNさんとは、彼がまだ22歳の時に、オーストラリアで一緒に
競走馬を持ってからのおつきあい。今33歳だと言いますから、
あっという間に時が経ちました。
あの頃は、オーストラリアの馬がとても安く、しかも、日本円が強かった。
競走馬の預託料も、十人で持って一人分が一万円。
ああ、古き良き時代でしたねえ。


JUNさんと持った馬は、まあ、全く勝たないのもいたし、
時々勝って喜ばせてもらったのもいました。一番は、MR ZEN。
田舎に預けていたけれど、メルボルンに行って、結局は駄目でした。
今になって考えると、調教師がだめだったなあ。名前のある調教師
でしたけれど。と、まあ、調教師バッシング。馬の能力はさておき、
結局は調教師が悪いことになるものです。調教師はつらいよ。


お茶の後に、銀座の場外馬券売り場に行きました。
写真(35)
実は私、日本の場外馬券売り場って、初めてだったんです。
JUNさんが、場外は、一昔前の競馬場の感じがありますって
言っていました。ちょっとした「博打場」だって。
今日は、宝塚記念。人がかなりいました。
座るところもないし、競馬中継をみる大きなスクリーンもないんです。
これには驚きましたねえ。昔から、JRAは、馬券を買う人に冷たいって
思っていましたが、今日の場外をみると、ますますその感を強くしました。

6階に少し大きな画面があると聞いて行きました。でも、いっぱいのひとだかり。
席に座っている人たちは、「おーい。、なにをしてるんだ」「馬鹿」「のそのそするな」
罵声が響きます。そうか、博打場ってこのことか。ファンファーレがなると、
「おお、大井とはかなり違うなあ」って。笑っちゃいました。
写真(32)

ここに集まる人たちは、かなりお年。つまり、私の年。
12レースみたら、足腰が痛いはず。彼らは一番、金を使う人たちでしょう。
コンピューター使う若い人たちばかりに気を使わず、ぜひ、こうして
昔から競馬を愛し、金を使っている人たちのためも考えてほしい。
と思いながら、これ、土日だけ使うのもったいないでしょう。
できれば、世界中、地方からも映像買って、毎日馬券売ればいいのに。
ええ、知っていますよ。法律の問題でしょう。でも、法律って変わるためにあるのです。
時代とともに。私がおっちゃんたちだったら、こういうな。
「じょうだんじゃねえや。俺たちが、競馬支えたんだぜ。俺らを忘れたら、
競馬はすたれるぞお」


JUNさんと奥さんのMEGUMIさんと別れて、久しぶりの銀ブラ。
三丁目に来ると、ぎょ。なんだ。すごい人だかり。写真(33)

みんな。カメラ持って、写真をとっている。なんだ、なんだ。
気がつくと、その人たちが、看板の上に乗っている猫の写真を撮っているのです。
部屋に戻ってから、調べました。銀座6丁目の猫。あれっ、私が見たのは、3丁目の猫。
移動するのでしょうか。そして、猫に飼い主がいることを知りました。
ウエッブで色々議論されていて、あの猫は、催眠剤を投与されていて、
銀座に連れて来られるというのです。
動物虐待だって。それが、本当だとすれば、もちろん、そうだと思います。写真(34)

何年も前にそんな話がとりざたされているのに、きちんと、誰も調べないのが、
まさに、日本らしい。取り締まる役所がいないのでしょうか。

あっ、馬券買いませんでした。エイシンを買おうかなあってふと思ったけれど。


スーパーで、コロッケ買って、戻りました。
あまり美味しくありませんでした。安かったせいだと思います。
トマトうどんを作って食べました。
これは、まあまあ。えのき、野菜、それにソーセージを入れて、
冷たいトマトのスープ。

さあて、もう少し仕事しましょうか。
と、とあるSUNDAYでした。・
スポンサーサイト

コメント

睡眠薬なんて、のんでないからね!

根も葉もないデマや虐待、見世物って騒ぐ手合いがいて不愉快で迷惑してるにゃ。薬や酒を飲まされてたら、とっくに死んでるにゃ。

  • 2011/06/27(月) 03:18:56 |
  • URL |
  • みなせあやこ猫〔みゅん〕 #mnC105eE
  • [ 編集 ]

よかった

そうですか。よかった。私は、睡眠薬説を信じていたわけではないのです。だって、それって、変でしょう。でも、そういう噂があるのであれば、噂が正しいのか正しくないのかを、きちんと説明する必要があると思うにゃん。睡眠薬を飲んでいないのであれば、それを「銀座」の誰かに言って、きちんと書いてもらえばいいと思います。
あんなに人気のあるネコちゃんたちだし、「銀座」は、それでかなり得しているでしょう。でも、にゃんで、猫ちゃんを「銀座」に連れてくるのですか?興味あるにゃん。

  • 2011/06/27(月) 10:01:42 |
  • URL |
  • MARIKO #-
  • [ 編集 ]

説明責任は、ご指摘のとおりですね

よくメディアの取材があるので放送、掲載のありそうなときには、必ずその趣旨を説明しています。この6か月取材のない3ch以外は1chあさ1から12ch空から日本まで全局、すべて、お話しをして、ご理解いただいております。人様のブログでは4月23日の建築家田口知子さん、5月10日の黄金果実酒さんのブログに飼い主との会話が正確に抄録されておられます。飼い主の肉声と姿は、動画で「銀座三丁目のねむり猫」でみつかると思います。

  • 2011/06/27(月) 16:43:22 |
  • URL |
  • みなせあやこ猫〔みゅん〕 #mnC105eE
  • [ 編集 ]

そうでしたか

ご説明いただいてホッとしました。早速飼い主の言葉を聞いてみたいと思います。実は、今日も、銀座の6丁目で見た人に会いました。彼女は事情を知らないから、変な人が変な動機で猫ちゃんを連れていると思っているようです。早速彼女にも伝えます。

  • 2011/06/27(月) 18:24:52 |
  • URL |
  • Mariko #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marikodog.blog85.fc2.com/tb.php/1076-583a0f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad